<< もう一度キャンドルナイトのお知らせ 今週の週替わりメニュー >>

やえやまなび 2008年版に載っています

a0094201_1092014.jpga0094201_1094542.jpg 「やえやまなび」に載りました!
 って、お金払ったんだから当たり前なんですけどね。
 「やえやまなび」は石垣島にあるいくつかのお店紹介フリーペーパーの一つ。
 フリーってのはもちろん読む側がフリーなのであって、載せていただく我々は年間掲載料をそれなりに支払っております。
 でもうれしいわけですよ。
 まだほとんど雑誌にもガイドブックにも載っていませんから、私たちのお店。
 移動販売やっていた時は、かなり雑誌で紹介していただきましたけど。
 やはり東京の移動販売ってのは目立ちますから。
 「フリーペーパー」に載っていい点は、地図がつくこと。
 特に観光の皆様が歩くような場所にお店がありませんので。
 見つけてやってきてくれるといいです。
 これから石垣島内いろんな場所で2008年版「やえやまなび」を見掛けるはずです。手に取ったら朔のページを探してみてください。
 a0094201_10203948.jpgそれから昨日はこんなフリーペーパーも届きました。
 当ブログのコメンテーター(?)Deb Aizawa氏作成の「うたフルぼん」。
 「携帯音楽をフルに楽しむ」と銘打ってありますので、私にはほぼ無関係のペーパーです。
 表紙になっているのは、綾瀬はるか。
 撮影に参加したDeb氏によると、本物は一層かわいいのだとか。
 でも、誰?というのが私のレベルです。
 綾瀬はるかインタビューも載っている「うたフルぼん」。朔のチラシ棚に置いておきますので、ご覧くださいませ。

 11年前の今日。1996年12月8日。旅の200日目。
 記念すべき200日目だということは、11年前の本人はもちろん知りません。
 5月23日に日本を出発した11年前の自分のユーラシア大陸横断記を日を追って紹介しています。
 この企画は私の友人が「10年前の今日」といって、やはり彼のアジア旅の様子をブログで書いた(書こうとして途中で終わっている)アイディアを無断でいただいたものです。
 私にとってこの11年前の旅が今のTRAVELERS' CAFE 朔のもとの元になっています。

 さて、トルコ イスタンブール。
 ハセガワ君がイスタンブール最後の夜だということでベリーダンスショーへ。
 2度目のベリーダンス。
 大学生の彼にどうかとは思ったが(Aさんも大学生だったが)、とても喜んでいたので安心。
 ハセガワ君はこのあと、トルコのあちこちを回って帰るそうだ。
 帰ったらテストがあるらしい。
 このひとは、行ったこともないくせに旅の知識がやたらと豊富な人だった。
 案の定、その後社会に出たと思ったらすぐに会社をやめてバックパッカー生活をはじめ(まるで路上生活をはじめるみたいだが)、世界中を旅するようになった。
 彼はその後の旅の途中で日本語教師の体験をしたが、それがすばらしいものであったらしく、現在はその道へ本格的に進むべく準備中。
 そんな行く先が待っているとは、嬉しそうにベリーダンスを見ているハセガワ君はまだ知らない。
by haiderinn | 2007-12-08 10:41 | こんな毎日
<< もう一度キャンドルナイトのお知らせ 今週の週替わりメニュー >>