<< ナンはじめます 本日休業 >>

古典民謡の発表会がありました。

a0094201_134351.jpg 少し前に「チケットあるよー」というお話をしていたあれです。
 あれじゃわからない、という方もいらっしゃると思いますので説明しますと、わたくしどものお店の料理長が習っております八重山古典民謡のコンクール発表会でこざいます。
 コンクールといっても一位、二位を決めるようなものではなく、検定試験のように合格、不合格があるものでして、料理長は優秀賞というランクでなんとか合格したわけです。
 その合格者による発表会が昨日行われました。
 料理長が出演するということで、昨日はTRAVELERS' CAFE 朔お休みとさせていただきました。申し訳ありません。
 当店でチケットをご購入していただいた方、ご覧いただけたでしょうか。
 本当にありがとうございます。
 出演といってもひとりで歌う独唱に選ばれたわけではないので、写真で御覧の通り大勢の中の一人。会場で御覧のみなさん、見つけることができたでしょうか?
 これでひとまず本年の大きな三線行事は終わり。また次の目標(最優秀賞というものがあります)へ向けて修行なのかな?料理長。

 11年前の今日。1996年11月25日。旅の187日目。トルコ アンカラ。
 トルコから次はシリアそしてレバノンと中東各国方面へ足を伸ばそうと考えている。
 シリアのビザはイランでとった。
 レバノンビザはシリアではなぜか手に入れられないので、ここアンカラでレバノン大使館に行く。
 ところがレバノンビザの有効期限は一か月。
 これからイスタンブール方面へ向かい、シリアも見て行くとすると1か月後にレバノンはちょっと難しい。
 いったんイスタンブールなどを見てから再度アンカラに来ることにする。
 途中日本人何名かと知りあった。
 その中のY野さんはこれまでアメリカに6か月も旅していたそうだ。
 国立公園をキャンプしてあるいたそうで、中でもソルトレークシティからラスベガスの間の道のりは最高らしい。
 自分も21歳のころソルトレークシティやラスベガスは行った。行ったけれど途中は飛行機で移動した。
 うーん、また行ってみたい。
 こうして次の旅のタネが蒔かれる。
 
by haiderinn | 2007-11-25 01:52 | こんな毎日
<< ナンはじめます 本日休業 >>