<< Hug 今週の週替わりメニュー >>

BIG FISHING!

a0094201_1065564.jpga0094201_1071734.jpg デカー!
 お隣の釣り具屋「BIG FISHING」さんの船で釣り上った磯マグロです。
 まさにビッグ フィッシング。
 「BIG FISHING」さんは釣り船も出していて、ときどきこうして御客さんの釣果を見せてくれます。
 私は釣りは何度かトライしましたが、結局下手くそなのと、もう一度やりたいという気持ちがわき起こらないのとで趣味となるには至っていません。
 しかし、石垣の男の人たちは釣りをする人が多い。「他にやることないから」ということ。
 人によっては釣り上げたイカをさしみ屋(こちらは魚屋はなくさしみ屋があります)に持っていって結構なお金に換えるひともいるとか。
 ともあれ、昨日見た磯マグロは釣り上った魚としては自分が見た最大のものに違いありません。
 体長は見た目ですが1m20cmはありましょうか。
 重さは、その場でざっと計量していましたが、なんと31キロですよ!
 初めて知りましたが、磯マグロはマグロではないんだとか。
 マグロの形に似たアジの仲間だそうです。
 で、味も今一つらしい。
a0094201_1074560.jpgほかにもカスミアジとかオオマチとか自分は初めて聞くような名前の魚が一緒にあがっていました。(右)
 そいつらも結構な大きさなんですが、この磯マグロと比べると子供のようです。
 「BIG FISHING」さんは、看板通り大物釣りまでできる本格的な釣り道具も揃えているらしいです。
 そして釣り船もあり、こんな釣果も期待できる。
 釣愛好家の方々石垣で本格的な釣りをするなら当店隣の「BIG FISHING」でどうぞ。

 11年前の今日。1996年11月10日。旅の172日目。トルコ トラブゾン。
 雨で何もやる気が起きない。
 ロカンタに行くと「キャンディ キャンディ」がテレビで放送されていた。
 日本のアニメは日本車以上に世界に普及しているのかもしれない。
 a0094201_10102068.jpg重い腰を上げてスメラ僧院というところまで小旅行。
 崖に張り付くように建っている僧院で、ドラマチックなその姿見たさに出かける。
 僧院のある町に到着。
 ところが、霧が濃くて僧院を下から見上げても何も見えない。
 仕方がないので僧院まで続く坂を登る。霧の坂道は少々神秘的だ。
 まだ上があるのかと思っていると突然僧院のアーチが現れた。
 中は僧院としてはもう使われていない。
 修復中という感じで資材があちこちに積まれている。
 また、せっかくのフレスコ画にも破損や落書きがひどい。
 やはり遠くから見るのが一番だ。
 そう思いつつも、谷底にたまっていた霧が風で流されると正面の山の杉の木や雪の山頂などが神がかったような雰囲気を作り出した。
 帰りに坂を降りたところでようやく写真で見るようなスメラ僧院の姿が見えた。
 トラブゾンへ戻り昨日目をつけておいたグルジア語の看板がでている店に出かけてみた。
 グルジア語を少し教えてもらおうと思った。
 彼ら自身はグルジア語を知らない様子だったが、あれこれと電話で問い合わせをしてくれるなど親切にいろいろと教えてくれた。
by haiderinn | 2007-11-10 10:12 | こんな毎日
<< Hug 今週の週替わりメニュー >>