<< ちょっとしたアクセント 石垣も秋 >>

流星はどっちに見える?

a0094201_10173619.jpg あー、月が明るいぜー。オリオンは東で月は西。
 昨日の晩はオリオン座流星群の発生極大と聞き、店を閉めてまた深夜の全日空ホテル前ビーチへ。
 しかーし、明る過ぎて、わたしは一個も発見できず。料理長は3つ見つけたのに(写真は夜空を明るく照らす石垣の月)。
 そして、もう寒ーい。ずっと夜のビーチにいるには、T-シャツの上に一枚長そでを羽織るぐらいでは寒いです。
 でも、南の島の浜辺で星を見れる、とうのは考えてみると贅沢なことです。
 ほかには誰もいないわけですから、なおさら。
 月があと何時間かしたら暗くなってたくさん見れたかもしれませんが、そんなに起きてられません。1時半帰宅。シャワーがあったかい。

 11年前の今日。1996年10月22日。旅の153日目。イラン ラムサール。
 カスピ海を見た。小石だらけの海岸はシーズンオフということもあり人影はほとんどなく、海の家が1件暇そうに店を開いているだけだった。子供のころ本で読んだ世界最大の湖に来た感慨は特になかった。やはり基本的になんでも遠くから見る方がいいのかもしれない。
 テヘランから山を越えてあきらかに風景が変わった。町と町を埋めていたものが砂から緑にかわり、建物の屋根にも傾斜がついている。この辺は雪が降るのかもしれない。
 その夜マシュハドへ向う夜行バスに乗る。
by haiderinn | 2007-10-22 10:30 | こんな毎日
<< ちょっとしたアクセント 石垣も秋 >>