<< アラビアン ドールズ モンステラ >>

やえやまなび

a0094201_1022161.jpga0094201_10223764.jpg 石垣島には、いくつか地元のお店を紹介するフリーペーパーがあります。「やえやまなび」もその一つ。
 今年の「やえやまなび」には朔は掲載されていません(締め切りに間に合わなかった)が、来年版のものに載せていただくことにしました。
 昨日は掲載用の写真撮影。
 写真の構図はいろいろ考えたのですが、お店の雰囲気を伝えつつ、こんなものを出しているということを伝えるために、本棚の前のテーブルでいくつかカレーやデザートを並べた写真にしました。
 まあ、実際見る分には、何がどう写っているかなどはさほど気にしないものですが、作る側に回るとあれこれこだわりがでてきます。
 皿の並べ方とか、移す角度、光と色、左右どこまで入れるかなどなど。
 編集出版している南山舎の担当Kさんたちが1時間ほどこちらのわがままを聞き入れてくれつつ熱心に撮影してくれました。ありがとうございます。
 フリーペーパーは載せてもらう側は当然フリーではなく、お金を払うことになっています。小さな店にとっては結構な出費ですが、その分お店をより多くの方に知っていただくことができるはず。
 来年版の「やえやまなび」は今年の12月ぐらいから出回る、と聞いています。手に取ったら朔を探してみてください。

 11年前の今日。1996年10月10日。旅の141日目。イラン シラーズ。
 昨日、バム城を見学してから、バスをケルマン、シラーズと乗り継いで移動していた。
 現在はこの地域は日本人旅行者が誘拐されるなど治安があまりよくなりが、当時はまだのんきなものだった。
 イランに入ってから3日間で、国境からバムそしてシラーズとずい分急ぎ足で移動してきたが、急ぐわけがあった。
 イランのビザはトランジットビザで入国して5日間しか滞在できない。
 インドでさんざん待たされてとったビザなのにたった5日間だ。
 しかし、イランに5日以上滞在する手段もある。
 ビザの延長。
 延長手続きは大きな都市で可能だが、このシラーズは旅びと情報によると延長が比較的簡単にできるらしい。
 それで、なるべく早くシラーズに来たかった。
 早速今日はビザの延長申請にでかけた。
 受付は思った通りすんなりできた。
 午後から有名な遺跡ペルセポリスへ。
 ああ、なんとなく見たことのある石のレリーフがあるなあ、というような感想。
by haiderinn | 2007-10-10 10:39 | こんな毎日
<< アラビアン ドールズ モンステラ >>