<< 復旧! 今週の週替わりメニュー >>

停電する前に

みなさーん、おゲンキですかあ?
石垣島は先ほど10月5日午後11時すぎに台風15号の暴風域に入りました。
内地にお住まいに皆さんは、台風の強さで「大型で強い台風」とはいうの聞いたことあるでしょう?
でも、「大型で猛烈な台風」とうのはあまり知らないんじゃないでしょうか?
 台風15号がそれです。最大瞬間風速は75mとなるおそれがあるそうです。
 これは昨年の台風13号並みです。
 もしかして、でかいんじゃないか、とは思っていましたが、これほどになるとは。
 隣に住む島のお兄さんが「かなりでかい」と言っていたぐらいですから、本当にやばいかもしれません。
 おそらく、どこかの時点で停電するのではないか、と思われます。
 ですから、まだ風が本格的になる前に(っていうかもう十分なんですが)、ブログ書いとこうと思いたったわけです。
 この台風はゆっくり、ゆっくりと嫌がらせのようにゆっくり進み今日一日かけて通り過ぎていくようです。ですから、

 本日の営業は中止とさせていただきます。

 先日来た割と大きい台風のときにブログの訪問者数がやたらと増えたのですが、みなさん台風のときはいつもにまして気にかけてくださるようで、ありがとうございます。
 本日は風の音がうるさくてこれからあまり眠れない気もしますが、ゆっくりさせていただくことにいたします。

 11年前の今日。1996年10月6日。旅の137日目。パキスタン クエッタに到着。
 イランとの国境までにある最後の大きな町。
 噂では、この町ではイランの通貨リヤルとの闇両替率がとてもいいらしい。
 闇両替といのは不思議なシステムで、ちゃんとした銀行などで両替する率より高い率で交換できる。イランリヤルはこの正規の両替率と闇の両替率との差がとてつもなくでかい。もちろん違法。
 あらかじめどのぐらいのレートで両替できるのかを知らないと、闇両替屋にぼられることになるので注意しなければならない。また、闇両替屋はいろんなだましのテクニックをもっているので、初心者も要注意。
 自分はインドのバラナシの闇両替屋で手痛い経験をしている。初めての闇両替だった。
 表向きインドの布を扱っている店で闇両替もやっていた。
 自分は慣れている風を装っていたが、初心者ばればれだっただろう。
 トラベラーズチェックをインドルピーに両替。
 「じゃあ、チェックにサインして」
 トラベラーズチェックを現金にするわけだから、当然サインは必要だった。
 「はい、じゃあこれ」
 と言ってインドルピーが渡された。
 しかし、もらった金は、噂の闇レートよりずっと低い金額だった。
 あほだ。
 まず金を出させて確認してから、それからサインだろう。
 サインしてしまってからでは、いくら出されても嫌だといえない。
 サイン済みのチェックを他の両替屋では替えてくれないからチェックを取り返すこともできない。
 こんなことがあったので慎重に両替したつもりだったが、両替した後に他の旅行者に聞くともっといいレートの両替屋がいたそうだ。こういうとき無性にくやしい。
by haiderinn | 2007-10-06 00:19 | こんな毎日
<< 復旧! 今週の週替わりメニュー >>