<< なつかしおかし いいんですかあ? >>

小さな訪問者

a0094201_1091773.jpga0094201_952403.jpg 朔の店の裏には、いくつかハーブの鉢植えがあり、たとえばミントなどがほしいときには、そこから摘んでくることになっています。
 最近、とても勢いよく伸びているのがバジル。あっという間に大きくなってきて立派な葉を頼もしく茂らせるようになってきました。
 ところが、その葉っぱがどうも食われてる。
 よく見かけるのがバッタ。
 かなり旺盛な食欲らしく、2枚ぐらいかなり深く食いあとがのこっています。バジルが強烈な香りで引き寄せるんだろうなあ。
 そして、右の写真のカマキリが最近やってきました。
 カマキリは肉食ですから、このバジルにやってくる他の昆虫を待ち伏せして食っちゃうのでしょうか?バッタも?
 でも、このカマキリはまだとても小さく、バッタに蹴飛ばされて吹っ飛びそうなぐらいです。
 何を狙ってるのだろう?
 こんな小さな世界に食物連鎖がちゃんとあります。
 このカマキリ、とりあえず名前を「ラビット」とつけました。

 11年前の今日。1996年9月23日。 旅の124日目。パキスタン ラワールピンディ。
 再びポピュラーインへチェックイン。熱は下がらず。
 会社の休暇を使って旅に来ていたマスターはこの日帰国。
 ちなみに、現在そのマスターが11年の間にこしらえた奥さんと子供二人を伴って石垣島に来島中。
by haiderinn | 2007-09-23 10:19 | こんな毎日
<< なつかしおかし いいんですかあ? >>