<< 今週の週替わりメニューご紹介 通常営業いたします >>

新しいそば

 夕食に新しくできたおそばやさん(言うまでもなく八重山そば屋さん)に行ってみました。
 旧離島桟橋のところ、730交差点という石垣市のいわば中心点にあるそば屋さん。
 もともと福宝堂というお土産屋さんだったのですが、最近おそば屋さんを併設するようになりました。「八重山そば本店 夢乃屋」という看板がかなり目立ちます。
 ただのおそば屋さんかと思っていたら、居酒屋メニューもありました。でも、とりあえずそばを食べにきたので「八重山そば定食」1000円ちょい。
 注文すると、わりとすぐに「取り皿でーす」といってお皿一枚とお玉が出てきました。
 お玉?
 そのあと、びっくり!
 重そうにお姉さんが持ってきたのは、お盆の上にのった直径50cmぐらいの特大すりばちのようなドンブリ。そのドンブリの15%ぐらいを使ってそばが入っていました。
 でけー!器が。
 他には黒紫米ともずく、それにサラダ。
 さっそく食べてみました。
 食いにくい!器がでかすぎて。。。
 と、ここで自分がたいへん恥ずかしいことをしていたことに気付きました。
 さきほど「取り皿でーす」と持ってきたくれた皿とお玉があったじゃない。
 「これに取り分けて食べるんだな」。
 誰も聞いちゃいないのに、独り言。
 インパクト強烈です。
 でも、そばが少ないように見えてしまう。そんなことないんだろうけど。

 11年前の今日。 1996年9月20日。 旅の121日目。 パスーから再びカリマバードへ。
 マスターとコスッタ君は一足先にギルギットへ戻って行った。
 もう一度ハイダーインへ。
 この前チェックアウトするときにこんなうわさがあった。
 「クリントン大統領がヘリでやってくるから、間もなくフンザは宿泊禁止になる」
 本当か?とハイダーじいさんに確認したが
 「ノープロブレムだ」
 と言っていた。意味が通じたうえで答えてくれたのかどうかいまいち心配だったが、とりあえず今日は問題なく泊まることができるようだった。
 情報から遠ざかっている旅行者はこの手のデマが時折流れる。
 いかりや長介死亡説(現在は本当に亡くなっているが)というのもまことしやかにささやかれたものだった。
 
by haiderinn | 2007-09-21 00:33 | こんな毎日
<< 今週の週替わりメニューご紹介 通常営業いたします >>