<< 新しいそば 本日お休み >>

通常営業いたします

 昨日の早朝石垣島を直撃した台風12号は、結局午後3時ごろまで暴風を伴い、そのぐらいまで家から出ることができませんでした。
 お店の方も休業してしまい、皆さんご心配をおかけいたしました。連絡をくださった皆様ありがとうございます。
 4時ごろお店をのぞいてみると停電中。こうなったら冷蔵庫は絶対開けられません。冷気が逃げてしまいます。いやあ、このまま復旧しなければ二日続けてお休みしなければなあ、と思っていましたが、昨年の大型台風ほどの被害は出なかったようで、割合すぐに電気は復旧したしました。
 ですので、本日は通常通りの営業をする予定です
 よろしくお願いいたします。

 11年前の今日。1996年9月19日。旅の120日目。パキスタン パスー。
 出発からほぼ4ヶ月。TRAVELERS' CAFE 朔の元の元となった11年前のユーラシア横断の模様を日付を追って書いています。
a0094201_23201836.jpg (PHOTO BY セッキーニ)
 誰かが、パスーにはぼろぼろの吊橋がかかっているので行こう、と言い出したので、今日はそのつり橋へ。
 それは乱暴に踏みしめるとバキッといきそうな古い木を30cm間隔ぐらいにワイヤーに結わいつけてつくったような橋だった。下には川が流れているが、何メートル下だろう。もちろん踏み板の隙間から遠く川が見える。めちゃくちゃ怖い。
 行きはみんなで渡り、帰りは誰が言い出したのか競争することになった。やめてくれ。
 噂では、ここを走って渡った旅びとがいるというが、絶対ムリ!
 下見えるし、折れそうだし。
 ビビリを見せないようにして渡ったつもりだったが、ばればれなのは間違いなかった。
 渡り終えた他の若者たちは礼儀正しいので自分をビビリ扱いすることなく温い目でゴールを見守ってくれた。
 体が温まったせいか帰りがけに突然もよおしてきた。
 今度は山々に温かく見守られながら腹の中を軽くした。
 それがはじめてだったと思う。
 壁がないのはちょっと頼りない感じだった。
by haiderinn | 2007-09-19 02:06 | こんな毎日
<< 新しいそば 本日お休み >>