<< 今週の週替わりメニューご紹介 イタシキバラ >>

もう買えないけどお勧めしません

a0094201_8233291.jpg この商品、問題発生でライオンさん自主回収だとか。
 実は、朔にもおいてあります。
 殺虫成分ゼロなら飲食店向きだなあ、と思って買いました。
 それに、虫を凍らせて退治する様を見てみたかったので。
 今世間を騒がせているのは、何軒か起きた引火事故ということらしいですが、火のそばで使う方がよくない気がするのは私だけでしょうか。普通のスプレー式殺虫剤だって火のそばで使ったら危険なのでは??
 しかし、この「バルサン 飛ぶ虫氷殺ジェット」がお勧めできない理由は他にあります。
 虫死なねー!
 たとえばハエに向かって吹きつける。そうすると瞬時にハエが凍るのではなく、瞬時にハエが吹き飛んでいく。あるいは簡単に逃げる。凍る暇なし。一匹も殺せないので、今では店の裏に眠っています。たまに、今度こそ、と思ってハエにあててみたりするのですが、まずガスをハエにあてること自体が容易でない。またあきらめて元の場所に戻します。
 マイナス40度っていいったら「ハウツリー ジェラート」さんのアイスを凍らす大理石の温度よりも低い。アイディアはいいんですが。ハエで実験してみたのかな?ライオンさん。

 11年前の今日。1996年8月30日。TRAVELERS' CAFE 朔の元の元となった旅も100日目。 インド デリー。
 次の国パキスタンとその次のイランのビザを取るためには、まず日本大使館へ行き「EMBASSY LETTER」というものを取得しなければならい。
 これはある国のビザを取る時に必ず必要なもの、というわけではないが、場所により提出を求められる。他の国あての紹介状みたいなものらしい。
 日本大使館でひさびさに事務的な顔をしてスーツを着込んだ日本人に出会った。大使館職員だろう。暑くねえのか?
 発行されたレターをもってパキスタン大使館へ。
 ビザ申請。その日は金曜日だったので、土日休みで月曜日にとりこいとのこと。その間パスポートをあずける。
 午後から日本文化情報センターへ。
 ここは、日本の新聞、雑誌、本などが置いてあり、インターネット普及前の当時日本人長期旅行者のオアシスだった。
 それに加えてそこでは、日本から大使館あてに届いた手紙の取り置き場所になっていた。
 事前にデリー到着のだいたいの日を知らせておいたアムステルダム在住Deb Aizawa氏(日本人)から分厚い封筒が届いていた。
 友達からの手紙を読むときが一番たのしい。
by haiderinn | 2007-08-30 09:05 | こんな毎日
<< 今週の週替わりメニューご紹介 イタシキバラ >>