<< 脳公開 お店訪問 「華穂」さん >>

流星はどこ

 まず告知からさせてください。
 明日14日(火)より16日(木)まで朔は夏季休業となります。ご了承ください。
 さて、昨晩はペルセウス座流星群がみえる、と聞いて、仕事が終わった深夜1時ごろ街の明かりがあまり届かない場所へ見に行ってみました。
 ところが、いつもはこれでもかと星が見えるようなところなのに、昨日の晩は雲が多くて、ほとんど星が見えるところなし。うーん。
 ところどころ雲がきれるものの、星がはっきり見えない。なんか疲れ目?みたいにぼんやり。
 昨日は新月(朔だ!)という絶好の観測日和だったらしいのですが、、、、。
 しかし、家でよく調べてみると今日の晩のほうがたくさん出るらしいじゃないですか。こちらのサイトが詳しいです。
 こちらでは東北の空がペルセウス座の方向のようです。見えるかなあ、今夜。

 11年前の今日。旅の83日目。はやくもマドラスを出発することにした。インドの南の先カーニャクマリにはやく行ってみたかったからでもあり、マドラスがあまり面白くなかったからでもあった。
 ところが、後から「河童が覗いたインド」を見てみるとマドラス自体はそれほど見どころはないものの近くのカーンチープラムとかマハーバリプラムといったところにヒンズー教のすごい建造物があったらしい。知らないと損する。
 夜の移動までかなり時間があった。駅のロビーでぼんやりしていると子供が数人よってきた。明らかに物乞い風だった。昨日到着した時もいた子供たちで、無視して行こうとするとその子の左手で自分の腕をぎゅーっとつかまれた。それでも無視してホテルへ行った自分がすこしいやだったので、今度は持っていたビスケットを一緒に食べることにした。残り4枚だったので3人の子供と一枚ずつわけた。
 その子たちは全く卑屈になるようなところなく、食べ終わると一番年上の小学校低学年ぐらいの女の子がにっこりサンキューと言ってどこかへ行った。
by haiderinn | 2007-08-13 10:34 | こんな毎日
<< 脳公開 お店訪問 「華穂」さん >>