<< 今週の週替わりメニュー 私の罪つくりはまだ始まったばかりだ >>

綱あみ

a0094201_2048087.jpga0094201_20482271.jpg 台風6号に続いて発生した台風7号。あっという間に近づいてきましたが、今回もきわどく石垣島を避けてくれました。今日は、場所によっては雨も降りましたが、まずますの天気。
 先日は白保の豊年祭を見てきました、というお話をしましたが、今日は大浜という地区の豊年祭の様子を見にでかけました。五穀豊穣を願う豊年祭はこの時期、様々な集落でそれぞれ行われます。小さい島なのに地区ごとに特色があります。
 豊年祭はオンプールとムラプールと呼ばれる二つの儀式にわかれています。オンプールは今年の収穫を感謝するもので、地区の御嶽(うたき=神様が降りてくるところ)で行われます。先日見た白保の豊年祭はオンプールでした。ムラプールは来年の豊作を祈願するもので、様々な芸能が披露されたり、ミルクという神様が現れたり、ツナヌミンという武者の戦いが行われたり、綱引きが行われたりと賑やかに行われます。といっても、まだ私はムラプールを見たことありません。どこかで一度みたいと思っていたところに、大浜で今日ある、と聞いていってみることにしたわけです。
 ところが、ちょっと勘違いだったようで、ムラプールは明日でした。残念。
 今日はムラプールの大綱引きで使われる巨大綱を大浜の男たちが編んでいました。見に行ってみると、「人手が足りないからちょうどよかった」、といって綱あみを手伝わせてもらうことに(写真)。
 教えてもらうと、編む作業自体はそんなに難しいものではなさそうでしたが、なにせとても長いもの。おまけに太い綱を作るために編んだ綱どうしを結える必要があるので、長い綱を何本も編まなければならないようです。
 大浜の御嶽の前にはすでに編みあがった綱が何本も並べられていました。相当頑張らないとここまでできないっすよお。自分たちがせっせと編んだところでやっと5mぐらいだったもの。
 しかし、大浜のひとたちが編んでいるのをみると早い早い。さすがに早い。どんどん長くなっていく。あれぐらいのスピードでやらないと終わらないものねえ。
 御嶽が3つ並ぶみちの向こう側には海。いいねえ。大浜の豊年祭いつか見てみたいものです。
 
 11年前の今日。旅の79日目。カルカッタ。
 日記には「下痢。休養。昨日の水のせいか。やはり水はやめよう」とだけ。
 十分休養してるでしょ!という気もするが、それはともかく前日中華街に行った時にでも生水を飲んだらしい。
 「インドで生水を飲んでも大丈夫ですよ」、という人もいるが、結局その人の胃腸と飲んだ水次第だからそんなことは信じない方がいい。
 大抵は自分もミネラルウォーターを買って飲むようにしていた。旅行者の間では、あそこの店では安い水が買えるなどという情報もよく流れていた。
 しかしあんまり安い水は要注意。ペットボトルにその辺の井戸水を詰めて売っていることがあるらしい。キャップのプラスチックがはじめから封を切ってあったら絶対やめた方がいい。
 実際、サダルストリートの井戸で何本かのペットボトルに子供が水をせっせと詰めているのを見掛けたことがある。自分で使うものかもしれないけど。
by haiderinn | 2007-08-09 21:34 | こんな毎日
<< 今週の週替わりメニュー 私の罪つくりはまだ始まったばかりだ >>