<< 綱あみ 台風がまた接近中 >>

私の罪つくりはまだ始まったばかりだ

a0094201_9544192.jpga0094201_95541.jpg 台風6号、石垣では少し雨が降った程度で、ほとんど影響なく通過しました。よかったなーと正直思う反面、台風がこないと海水温が低くならならないからサンゴに悪影響が出る、という話も聞いているので、暑い日々が続く今年は心配でもあります。
 さて、先日「Haleru Gallery」に出かけたお話を書き、日本のおじさんがみんなハレルさんのようなセンスがあったなら、、、ということを書きましたが、昨日、そのブログを読んだお客様が、そういうセンスがある人もいいけど「沖縄のオジイは、本当に面白いんだから」と笑ってお話してくださいました。
 なるほど、そうですねえ。参院選が終わった後だったので、「私の国造りは始まったばかりだ」とか寝言を言っているニセ長州人(本当は東京のボンボン)のおっさんなどが頭に浮かんでいて、周りにユーモアセンスのある立派な先輩がいるのをすっかり忘れていました。失礼いたしました。
 そのお客様から先日アロエベラをいただきました。このお客様からは以前にもグアバなどをいただいています。いつもありがとうございます。
 生のアロエを切って食べるのは初めて。両側を切り落としてから、魚をおろすように皮をはずして中身を出します。
 「刺身にして食べてもいい」とそのお客様はおっしゃっていましたが、、、無難にヨーグルトにいれて食べました。
 そうすると市販のアロエヨーグルトがいかに香料で自然の味を隠しているかがよくわかります。
 やはり、生のままだとすこし青臭い。ちょっと蜂蜜などを入れて甘くしないと食べにくいものではあります。
 しかし、ちょっと調べたらアロエベラというのはかなり栄養豊富なんですね。そんなものがお庭に生えていてこうしていただけるなんてやはり贅沢ですねえ。
 ありがとうございました。

 11年前の今日。旅の78日目。カルカッタ。同じパラゴンホテルに泊っている方に誘われてカルカッタの中華街へ。
 カルカッタに中華街などあるのか?と思ったが、町の中心部からずいぶん離れた所に存在していた。
 道すがらタクシーの車窓から見た景色は町中のにぎわいとは全然違うもので、貧民街といってもいいような不潔でボロボロの小屋が並んでいた。観光客に見える部分だけきれいになっているだけなのだろう。
a0094201_272450.jpg 到着した地区は、よくある中華街のように商店が並ぶ街とは違い、中国人がインド人を雇って皮製品をつくる工場などを営んでいるような殺風景なところだった。
 そこも決して裕福な地区という感じでもなく、ドブのにおいがそこここに漂っているようなところだった。自分たちが選んだ中華食堂も決して裕福な感じではなかったが、ピンクの内装に中国らしい絵などは飾ってあった(写真)。
 宿から歩ける範囲に中華食堂が二軒ほどあり、このところインドの飯に飽きていたので中華に逃げるということをしていた。中華はやはりいい。ずっと舌になじんでうまい。
 カレーもたまに食べるからいいんだ。
by haiderinn | 2007-08-08 10:21 | こんな毎日
<< 綱あみ 台風がまた接近中 >>