<< 今週の週替わりメニュー お好みじゃけえ >>

きた、きた、来ちゃったよ~

 早朝5時という異様な時間での更新。さきほどまで店で仕込み等をして帰ってきたところです。ひー、さすがに疲れた。
 しかーし、この時間までの作業に耐えられるだけのアドレナリンを発生させてくれる出来事が昨日の晩起こったのでした。それは、、、
 クリス智子さんがほんとに、ほんとに、うちらの店にやってきた!!
という大事件!
 数日前、BOOM TOWNがやってくる、ということで東京のローカルFM放送局J-WAVEの朝の情報番組が石垣から放送を行う、ということを書きました。それでもって、そのナビゲーターのクリス智子さん(実際会ったからね、急に「さん」づけ)はとっても感じがいい人で朔に来たら緊張しちゃうなあ、みたいにも書いたけど、まあ、来るわけないか、ぐらいに思っていました。
 そしたら、昨夜7時ごろ。タクシーが到着して、男の人が「こんばんはー」とやけに親しげに入ってきたので、前に来てくれたお客さんだっけなあ、と必死で思い出そうとしていたところ、料理長が背中をつつく。入口の方を見ると、あ、あ、あんたは、、、クリトモー!
 私が固まっている横で、料理長は「BOOM TOWN 毎朝聴いてましたあ!」とはしゃぎまくる。自分は一言も言葉にならないまま一気にキンチョーが高まり、汗が出る出る、噴き出る。
 たくさんご注文いただいたこともあって、二人で異様なハイ・テンションで準備。あまりに汗がでてきてビリーやった後みたいになったので、途中でT-シャツを交換。
 しばらくしてディレクターと思われる男性の方に、どうして朔にいらしたのかお尋ねしてみたところ、なんと、このブログを検索で発見して来てくれたそうな。
 「石垣 BOOM TOWN」の検索語でひっかかるブログなんてJ-WAVE関連の他はこれぐらいしか見当たらないかもねえ。いやあ、書いてみるもんだなあ。ブログやっててよかったよお。
 クリトモもスタッフの方もとっても楽しそうでよかった。みな感じがよい方たちでした。番組のイメージ通りでしたよ。ちなみにスターマンは東京に置いてきたとか。
 後から思えばクリトモともっと話しておけばよかった。話ったって、「味の素の番組も聴いてたよー」とか「クリスマスのホリデースペシャルで洋食屋「七條」さんのクリスマスケーキに応募したけど外れたよ~」(一部の方以外なんのことかわからないでしょうけど)とか、どっちでもいいことばっかだけどね。
 でも、最後に一緒に写真撮っていただきました。それでもって握手もしてもらいました。うれしいよー。スタッフの皆さんも、わざわざブログ見つけてくれて、ここまで足を延ばしてくれてどうもありがとうございました。
 ご本人の承諾を得ましたので、最後に自慢げに一緒に撮った写真を載せさせていただきます。
a0094201_535369.jpg


 11年前の今日。旅の44日目。
 ラサに来てから行きつけの食堂となったのが泊っているバナクショーホテルの前にある中華食堂だった。チベット料理よりも中華料理のほうがやはり気軽に食べれるし、うまい。
 その食堂に行くと、おやじが嬉しそうにでてきてお茶を入れてくれる。熱いお茶なのに陶器ではなくガラスのコップにお湯を注ぐから熱くて持ちづらい。
 中国人はよほど茶好きらしく、移動する鉄道の中でもなにかの空きビンを茶ビンとして持ち歩く。茶ビンに茶葉を入れて、そなえつけのポットから熱湯を注ぎいれ、日本人のように茶こしなどはつかわず、茶葉がビンのなかで浮遊するまま茶をガプガプ飲む。
 その食堂でも、コップの中に直接茶葉が入っているので、飲むときにどうしても茶葉まで口に入ってきてしまう。それにもだんだん慣れてきた。
 注文した料理を一口食べると、おやじが「うまいか?」みたいなことをいつも聞いてくる。とりあえず「ハオ」(「うまい」といっているつもり)といつもこたえる。というかそれしか言葉を知らない。そうするとおやじは満足げに、やっと少し飲んだばかりの茶のコップにさらにお湯を注ぎ足す。なみなみと注ぎ足す。茶は薄くなる。
 筆談などをして茶を一口飲むと、おやじはまた湯をなみなみと継ぎ足す。茶は薄くなる。
 茶のコップになみなみと湯を注ぎ足すのが客へのもてなしなんだろうか??
 茶はどんどんまずくなり、自分たちも注がれては申し訳ないので口をつける。するとまた湯をそそぎいれる。茶は薄くなる。
 果てしない攻防が店をでるまで続く。
 
 
by haiderinn | 2007-07-05 05:49 | こんな毎日
<< 今週の週替わりメニュー お好みじゃけえ >>