<< ネタ切れ注意報 ひろいもの >>

急いで口で吸え!

 沖縄と言えばハブ。。。。ですが、生きて動いているハブはまだ一匹も見たことありません。道でひかれている蛇がおそらくハブなんじゃないか?と思って見ているぐらい。石垣島にいるハブはサキシマハブという種類らしいです。体長はそれほど大きなものではなく50から60cmぐらい。沖縄本島のハブと比べると毒性は強くないらしいですが、それでも危険。昨日いらしたお客さんから聞いた話によると、夜になると島の田舎道ではたくさん見かけるとか。サトウキビ畑によくいるので、畑の近くで車を降りるときには気をつけた方がいいよ、と言われました。ひいいい。たまに、夜空見上げに町の光が届かない畑の方に車を止めることがある。あぶねえ、あぶねえ。まして道路に寝転がって星を見ようなんて思わない方がいいねえ。注意しましょう。
 万が一ハブにかまれたら、まあ病院へ急ぐのが一番いいのでしょうが、応急措置としては傷口付近で心臓に近い側を何かで縛る。それと毒を口で吸い出す!えー!そうなの?そんなことはスネークマンショーの中の話かと思っていたけど、口から毒が入っても大丈夫だということです。ハブ対策のサイトにも載っていました。以上今日は沖縄豆知識でした。
 11年前の今日。旅は19日目に。宿の同室にはO君以外に日本人の男がいた。いかにも旅慣れしてます風な風情で、妙にさらさらな超ロン毛を後ろで縛ってアジアンな服をきている30代ぐらいの人だった。出会った瞬間、なんかうそ臭い感じがした。何がうそなのかはよく分からないけどそんな感じだった(別にみた目そういう人がみんなうそ臭いわけではないですが)。そのころ全く知らなかったがサッカーのワールドカップが日韓共催になると決まったらしく、そんな話から日本が誇れるものってなんだよ?という話をそのロン毛30代がしてきた。ググっと詰まる自分たち。んー、社会保険とか全員入っているのってすごいらしいよー、なんて弱々しく言ってみたら、ケッ!みたいな感じで「日本で誇れるものなんてないんじゃない」とそのロン毛30代は言い放った。いや、違う、そんなはずはない。特にあんたにそんなこと言われるのは嫌だ!と思いつつも、何も言葉に出てこないトホホな27歳。くやしー。
by haiderinn | 2007-06-10 10:05 | こんな毎日
<< ネタ切れ注意報 ひろいもの >>