<< 町はにぎやか 晴れたら海へ >>

店内でほえろ!

パソコンが壊れている間、ブログでお伝えしていませんでしたが、朔のインテリアに変化がありました。お気づきの方はいらっしゃるでしょうか。
これです→a0094201_9521262.jpg
ボンボン時計。一時間おきにちゃんと時を知らせていますよ。ボンボンなっているのですが、お客様が意外にそれに気づいている様子がないので、案外気づかないものなのだねえ、と妙に感心。店に溶け込んでいます。
 この時計は東京在住代に「山本商店」というところで購入しました。山本商店は東北沢というところにある古物屋さんです。お店には所狭しとタンス、机、イス、棚などなどが並んでいます。お店の横では職人さんがメンテナンス。並んでいるものは補修済みのしっかりしたものです。そして値段が良心的。柱時計の他にも机や本棚なども買わせていただきました。
 この時計、あんまり昭和を強調しすぎて部屋から浮かないような色と形で、まあまあかわいらしいものを、というポイントで選びました。戦後まもなく作られたものらしく文字盤には「occupied Japan」と書かれています。ボンボンの音も心地よく気に入っているのですが、ほとんど誰もいない家にあるよりは店でたくさんの人に見てもらったほうがいいだろう、と持ってきました。古いものなのでちょっと時間調整に問題あり。ねじをまくとしばらくの間は時間があっているのですが、3日目ぐらいになると、微妙に早くなりはじめて、最後は1日で10分以上くるってしまう。なるべく調整していますが、時間を見るときはちょっとご注意を。これも味わい、ということで。
 そういえば「太陽にほえろ」でボンというデカがいた、と思い出し、どんな殉職したっけかなあ、とちょっと検索してみたけど、そのときのタイトルが「13日金曜日・ボン最期の日」ということがわかっただけで、どんなだったかまではわからず、無念。そういえば昨日は13日の金曜日だったね。
by haiderinn | 2007-04-14 10:17 | こんな朔
<< 町はにぎやか 晴れたら海へ >>