<< いただいてばかり 初めての日 >>

ご予約のお客様

 いやあ、何かちゃんとしたレストランみたいだねえ。混みあってる店みたい。昨日はご予約いただいたお客様にいらしていただきました。いや、他の席は全部空いてたんだけどさ。
 来ていただいたのは玄米カフェslowのあいこさんとお友達。このあいこさんには、開店前からたいへんお世話になりました。自分たちがまだお店作りを自分でやるか、お金を出してちゃんとしたところに頼むかさえ迷っていた頃の話。気に入ったお店の人に店作りをどうやったか、直接聞いてみよう、ということで何軒かのオーナーにお話を聞きました。その中のひとつが玄米カフェslow。料理長は前々からこのカフェにちょくちょくお邪魔していました。置いてある本が自分の趣味と合う!といっては何冊も貸し出ししていただいて(店に置いてある本を貸してくれるんです!)何週間も返さずご迷惑をかけたりしてました。それで、slowさんの内装はどうやったんだろうか。ずばり聞いてみると、あいこさん、聞いたことは何でも教えてくれるんですね。なんといい人!そのときslowさんの内装をした、という設計事務所をご紹介いただきました。リラックスできるslowですが、その後店作りに入ってからなかなかお邪魔する機会がなくなってしまい、最近足が遠のいています。しかし、あいこさんの方からこちらに来ていただきました。ありがとうございます。
 で、あいこさんから紹介していただいた設計事務所から来てくれたのが大工のサブちゃん。いちおう店の簡単な設計図みたいなものは自分で書いていたので、設計やデザインの部分は抜きで最初から大工さんとの話になったんです。このサブちゃんがまたいい仕事をしてくれます。一番いいのは、工期をまもってくれる。だって他の店の人の話だと予定の工期を何ヶ月も延ばされた、ということのも聞いていたので。そしてこちらの意図が伝わること。このサブちゃんがいなければ今の朔の内装は全然違うものになっていたかも。
 そのサブちゃんも偶然昨日きてくれました。自家製のビーフジャーキーをお土産にくれた。昔は料理の仕事をしていたとか。さりげなく自分でつくったビーフジャーキーを持ってくるなんて、かっこよすぎる。
 このあいこさんとサブちゃんという朔の恩人二人が来てくれた昨日のできごとでした。
 (写真なし、地味でスマン)
by haiderinn | 2007-02-19 08:58 | こんな毎日
<< いただいてばかり 初めての日 >>