<< 7月8日(月)~13日(土)の... 7月1日~6日までの週替わりメ... >>

コモドドラゴンに気をつけろ! 小ネタひとつかみ

7月1日(月)~6日(土)の週替わりメニューはこちらからどうぞ

えー、本日より、朔の並びにあります

 器と雑貨のお店「蓮屋」さん6周年記念セール

 開催です。
 ぜひお立ち寄りを。

 さて、こうしてブログを1週間に一度のペースで書く、ということを続けていると、たまに、ネタに窮することがあります。
 そんなときのために、ネタの種みたいなものをメモしておいたりするのですが、今週は、ふさわしいテーマが見当たらないので、そうしたメモから小ネタをいくつか。
 題して「小ネタひとつかみ」。



a0094201_12264414.jpg 石垣島では、先月のはじめぐらいに新米が出荷されています。
 早くも平成25年米ということになります。
 当店でも、石垣島産「ひとめぼれ」を使用。

 それにしても、石垣島産の米は値段が高い(5kgで2380円ぐらい)。
 そして、数ヶ月でなくなってしまいます。

 沖縄県のコメ生産高の50%以上は八重山で生産されていますが、それでも1350トン(平成23年)で石垣の人口5万人の米消費量(一人年間60kgとして)3000トンの半分にもなりません。
 せめて、島の人口を1年食わせるぐらいの米の生産がほしい。
 そうすれば、島から出ていくお金が減るでしょ。

  
a0094201_12273827.jpg 次。みなさんはタイカレーの缶詰を食べたことがありますか?
 「いなば ツナとタイカレー」は、ツナ缶をタイカレー味にしたもの。
 しかし、これが結構ちゃんとタイカレーの味がするんです。
 グリーンとレッドがあって、私はグリーンのほうが好きです。
 へんなレトルトカレーよりずっとおいしい。
 一度お試しください。


a0094201_12275921.jpg 次です。久しぶりに漱石の千円札が回ってきました。
 昭和59年に発行が開始された夏目漱石の千円札。
 自分なんかは、伊藤博文の千円に慣れ親しんでいたので、

 漱石も「新千円札」

 という感覚なのですが、野口が平成16年に登場ですから、すでに10年ほどたっているんですね。
 次のお札は、いつ新しくなるのか分かりませんが、誰の肖像画がいいでしょうか?
 
 日本の国造りに貢献した方もいいのですが、世界の文化発展、平和維持に貢献した人、いうなれば、人の世界遺産のような方を選ぶのがよいのではないでしょうか?
 私が推薦するのは、手塚治虫、宮沢賢治、嘉納治五郎、杉原千畝、小津安二郎、黒沢明、そして植村直己。
 よかったら、みなさんの推薦人物をコメントにいれてください。


 最後に、お客さんから聞いたコモドドラゴンの話題。
 みなさん、コモドドラゴンをご存知ですか?
 インドネシアのコモド島一体に住む巨大トカゲ。
 コモドオオトカゲが正式名。
 全長は平均で2mほど。
 大きい物は3mにもなります。
 こうなるとトカゲというよりワニです。
 
 人を襲うこともある、というこのコモドドラゴン。
 巨大な体で動きが鈍いかと思いきや、子どものトカゲでも高校生並みの速度、大人は
 
 ウサイン・ボルトぐらい素早い動き

 を見せるそうです。
 しかも、ワニなら水の中にいますが、コモドドラゴンはトカゲですから陸上にいます。
 臭覚が異様に鋭く、5km先の肉のにおいをかぎつける能力がある、とのこと。
 人も直接襲われる、というより、持っている肉が狙われるそうです。
 うかつに生肉を持てません。
 
 人が襲われたら、出血死するそうです。
 なぜかというと、コモドドラゴンに襲われるような場所は、近くに対応できる病院がないからだとか。
 運よく病院があっても、患部を切断することになる場合もあります。
 こぇーっ!

 以上、コモド島に住んでいたというお客さんからの聞きかじりです。
 みなさん、十分に注意しましょう。
by haiderinn | 2013-07-05 12:36 | こんな毎日
<< 7月8日(月)~13日(土)の... 7月1日~6日までの週替わりメ... >>