<< 谷崎樹生さんの自然散策会に参加... 朔が受賞しました >>

バンナ公園 子供広場 リニューアル です 

 待ちに待った「バンナ公園 子供広場」の修理・拡張工事がほぼ終わり(まだ完成ではないようです)、再開しました。
 噂では、「昨年の」5月に完成予定だったとか。
 私も、この間2度ほど
 もう、できたかも・・・
 と思って様子を見に行ったことがありましたが、工事中の門は閉鎖されたままでした。
 これだけ引っ張っておいて、どーんだけすごいのができるのか?
 と周りの子持ちの方々とも、ちょっと意地悪く見守っていましたが、、、。

 いや、これは、楽しい!

 本当は期待していなかったので、ハードルは低かったのですが、それでも期待をはるかに超える出来栄えです。

a0094201_0522373.jpg


 まず、以前から子供たちに大人気の超ロング滑り台。
 ローラーが転がって滑る形式なので、私などは尻がかゆくなります。
 これが、更に長くなって登場。
 最後の部分にちょっと勢いを増す、スリリングな傾斜がプラスされました。

a0094201_0524464.jpg


 そして、以前からあった大きな滑り台の横に、ひときわ目を引くのが「ツリーハウス」と称される遊具、昔でいえばジャングルジムのようなもの。
 形が複雑で、一番上に上がるのは、小さな子にとってはなかなかたいへん。
 マメサク(2歳)は途中、橋が細くなっているところで、立ち往生。
 やっと一番上に上がると、急傾斜の超高速滑り台で一気に急降下↓
 チビサク(4歳)は楽しそうでしたが、マメサクは、まだお母さんとでないと怖いらしい。

 しかし、この滑り台、あまりに高速なので、スピードがついたところで、靴のゴム底が滑り台とこすれて急ブレーキがかかり、子どもが前につんのめらないか、と見ているほうはちょっと心配。
 また、中学生ぐらいの大きな子がものすごいスピードで滑ってくるので、降り口付近は、小さな子供は注意が必要です。
 ですが、これが公園の一番人気でしょう。

a0094201_053291.jpg


 隣には、フリークライミングのミニ版、ボルダリング場。
 大人より子供のほうが上手にできそう。

a0094201_0531813.jpg


 「ツリーハウス」とは反対側には、今までなかった長ーい滑り台。
 そしてその隣に、ネットで坂道と踊り場を交互に配置した、なんというものか名前はわかりませんが、そんな遊具。
 これは、トランポリンのように跳ねるので、坂道を転がり落ちるのは楽しそう。
 ただし、小さい子が乗っているときに、大きな子が勢い付けてジャンプすると、もしかしたら、小さい子は勢いで外に跳ね飛ばされるかもなあ、とちょっと心配ではあります。

a0094201_0533618.jpg


 小さい子たちが安心して遊べるスペースもあります。
 ここなら中学生は来ないでしょう。

a0094201_0535041.jpg


 砂場も充実。
 思う存分砂遊びができます。

 時間がかかった甲斐あって、ずいぶん楽しい遊具ができたものです(嫌味じゃなく)。
 小さい子と中学生ぐらいの子が一緒の遊具で遊ぶときなどに、いくつか心配な部分もありますが、遊び道具それ自体は、子供がとても喜びそうなものばかりです。

 こんな場所で、更に、実は海も見えるんですよね。
 しばらくの間は、大賑わいしそうな子供広場です。

 それでは、4月29日(月)~5月4日(土)までの週替わりメニューをご紹介いたします。

a0094201_0545574.jpga0094201_056054.jpg
a0094201_0562459.jpg



 今日のカレーは「上海カレー」からはじまります。
 なくなり次第、次の「タイレッドカレー」にかわります。
 朔の「上海カレー」は、じっくりとった鶏がらスープと、じっくりつけこんで味をしみ込ませた豚三枚肉をたっぷりつかってできた中華風カレー。
 名前は変わっていますが、とても食べやすく、ご飯が進みます。
 三枚肉のボリュームが腹ペコのお腹を満足させますよ。
 
 今週のサラダは「ジャガイモ、ピーマン、コーンのサラダ」です。
 レモン醤油ドレッシングでどうぞ。 

 今週のデザートは、「カルピスミントゼリー」です。
 カルピスとさわやかミントのマーブルゼリー。
by haiderinn | 2013-04-30 00:58 | こんな毎日
<< 谷崎樹生さんの自然散策会に参加... 朔が受賞しました >>