<< バンナ公園 子供広場 リニュー... 朔6周年イベント「アジアンバイ... >>

朔が受賞しました

 少し前のことですが、朔宛てに、このようなものがお手紙と共に送られてきました。

a0094201_2261287.jpg


 勝手にカレーアワード

 Travelers Cafe 「朔」は、日本一周
 カレー屋全国100軒巡りにおいて

 感動の器で賞

 に選ばれました。よってその栄光を
 讃えこれを賞します。

 日本一周
 平成24年5月17日~12月24日 (本人名前)



 ????
(3秒間検索)


 あ。あぁー。彼だね。
 はい、はい。来たね。
 日本のカレー100軒食べ歩くと言ってた彼。

 ほー。そうですか。
 感動のね。器。
 
 。。。

 (カレーがうまいからではないのか。。。)
 
 いや、うそです。
 本当は嬉しいんです。
 100軒のなかで、一番「器」に感動した店。
 ありがとうございます(心より)。

 でも、100軒とも何かの賞を受けているのでは。。。
 (だったらやっぱりカレーを褒めてほしかったが。。。)

 という疑念は、送り主のブログを見て吹き飛びました。

 賞をもらったのは、100軒中5軒だけ!

 カレーもとても褒めてもらっています(→朔についてはこちらのページです)。

 やりました、朔!
 真に褒められるべきは、器の製作者の「於茂登窯」さんと「ふーがまち いなぶっか」さんかもしれませんが。

 ブログの写真にある彼(ぴでゆきさん)の持っている(と思われる)本、
 朔の本棚にあるのとそっくり。

 そして書いてあることを見ると。。。

 『もっと自分の国のことを知りたい。

  もっと、世界のことも知りたい!

  もっともっと、挑戦してみたい!!!』

  そんな思いがふつふつと湧き上がってくる。



 熱い。
 熱い男だ。。。

 でも、彼のこの膨張して破裂せんばかりの高揚感。
 行き先や理由を求めずにはいられない感じ。
 必要以上のストイシズム。
 後から考えるとちょっと恥ずかしいナルシシズム。
 外を見ながら、視線の先には自分の内側があって、旅は進んでいるようで、いつまでも同じところにいるような焦り。
 彼の文章から読み取れるこんな気持ちは、20年前の自分の中にも確かにあったのじゃった。

 彼のほうが、ずっとおもろいことをやろうとしているようですが。

 朔の本棚にあったカレーの本(旅行人の特集だろうか)を見て、

 「世界中のカレーも食べてやろうとおもったのです」

 とのこと。

 んー。熱い。 

 ぴでゆきさん。
 世界中のカレーを食べてから、また来て話を聞かせてくださーい!

 それでは、たいへん遅くなりましたが、今週残り3日間の週替わりメニューをご覧いただきます。 

 a0094201_250339.jpga0094201_2493489.jpg


 今日のカレーは「豆のカレー(ムング・ダール)」からはじまります。
 なくなり次第、次の「上海カレー」にかわります。
 朔の「豆のカレー(ムング・ダール)」は、緑豆と玉ねぎをつかったスープ状のカレーに、スパイスの香りをつけたバターをジュッと加えて仕上げる香ばしいインドカレーです。
 ミニタンドリーチキン付き。
 
 今週のサラダは「ほうれん草、キャベツ、モヤシのサラダ」です。
 ピーナッツソースでどうぞ。 

 今週のデザートは「チョココーヒーケーキ」です。
 ちょっぴり大人の味わい。

 
by haiderinn | 2013-04-25 02:53 | こんな毎日
<< バンナ公園 子供広場 リニュー... 朔6周年イベント「アジアンバイ... >>