<< ご注意を 朔前交差点 祭りも終わり今日から通常営業です。 >>

サボテンの花

 まず告知です。

  11月19日(月)~26日(月)までお休みとさせていただきます。

 ちょっと帰郷してきます。

 ところで、
 朔の店裏で育てているサボテンが咲きました。

a0094201_119381.jpg
 まさに大輪。

 土曜日の晩、深夜に仕事を終えて帰宅しようとした料理長が、何かに呼ばれたかのように振り向くと咲いていたそうです。
  一晩だけ咲く月下美人と同じように、やはりサボテンも夜咲くものなのでしょうか。
 どうしても見せたいから、と料理長が店から家まで鉢をもってきたのでした。
 日曜日の晩は咲いていなかったので持ってきてもらってよかった。

 実はいままで一度だけ咲いたことがあったのですが、前回は朝見つけたのでここまでちゃんと咲き誇っている姿を見たのは初めて。
 その後何度かつぼみはつけたのですが、花は咲かず黒くなって茎ごと落ちてしまっていました。

 花の香りをかいでみましょう。

 む~ん、、、青クサ。

 生命力を感じます。
 同じサボテン仲間のドラゴンフルーツは、その蕾を食べることができるのですが、オクラのようなぬめりと少しの青臭さがあります。
 その青臭さに似ていました。

 「サボテンの花」というフォークソングがありますが、きっともっと小さくて可愛い花がつくサボテンの歌なんでしょう。
 でないと、この花にあのメロディーはおかしい。
 うちのサボテンはどちらかというと「夢は夜ひらく」というような妖しいイメージのほうがぴったりきます。

 あまりに花が大きくその割にサボテン本体が貧弱でボロボロの体をしているので、本当にこのサボテンからこの花が咲いているのか、とお疑いの方のために横からの写真も付けておきます。

a0094201_1195867.jpg それにしても、この茎がこのサボテンから出ていることの唐突感といったらないです。
 普段は全然動きをみせないのに。

 いったいこのサボテンはなぜに朔の店裏にあるのか、ちょっと朔のサボテン史を紐解いてみましょう。

 このサボテンがやってきたのは、2007年の2月。
 朔の開店祝いに「嘉とそば」さんから頂いたものでした(その時のブログはこちら)。

 それが、なんとわずか一カ月後の3月10日(サボテンの日)の前日、閉店時のシャッターに挟まれるという悲しい事故にあってしまいます(ブログはこちら)。

 園芸店のおばちゃんのアドバイスに従い折れた部分をカット。
 カットした先を別の鉢に移植しました。
 頂いたサボテンに「カトちゃん」という名前を付けていたのでこちらを「ドクちゃん」と命名(こちら参照)。

 その後、いろいろな方々からいくつか大小のサボテンを頂きました。
 が、実は全て、、、、枯らしてしまった。
 申し訳ありません、頂いた方。

 サボテンは難しい。

 しかしカトちゃんだけは頑張った。
 2007年8月6日のブログによると、先端部分に新たなボンコが。
 一方でその年の9月、切断して新たな鉢に移植した「ドクちゃん」は結局根付くことなく倒れてしまいました。

 最後にカトちゃんについての情報がブログに掲載されていたのが2008年10月15日のブログ

 「ひとつの鉢から伸びていた3つの株のうち一つは事故にあい、ひとつはお陀仏さん。」

 一昨日花を咲かせたのは最初にあった3株のうち最後に残った「カトちゃん」のひと株なのです。
 ボロボロの体は2007年の事故の跡なのでした。

 ほとんど世話らしい世話もしていないのに、よくぞここまで頑張ってくれた「カトちゃん」。
 受粉すると実がなるらしいけど、どうでしょうか。

 最後に豆知識。
 「サボテン」はなんと日本語なんだそうです。
 語源ははっきりしていませんが、外国船の船員が船の上でウチワサボテンの茎でお皿の油汚れを洗っていたことから、石鹸(シャボン・サボン)から転訛した…などの説ががるそうです(伊豆シャボテン公園のサイトより)。

 11月12日(月)~17日(土)までの週替わりメニューをご紹介いたします。

a0094201_11241447.jpga0094201_14515569.jpga0094201_14521096.jpg


 今日のカレーは「上海カレー」です。
 豚の三枚肉をつかったボリュームのあるカレーです。
 ちょっとガッツリ行きたいという人にお勧めです。
 中華スープを使った中華風カレーで、味がご飯にとてもなじみやすいので、ついついたくさんご飯を食べたくなってしまいます。
 トッピングにねぎを散らしていますが、これも上海カレーにぴったり。
 インドカレー好きな人もトライしてみてほしいです。

 今週のサラダは「モヤシ、ニンジン、セロリのサラダ」です。
 シークワサードレッシング(ごま油とシークワサー)でどうぞ。

 今週のデザートは「ほうじ茶プリン」です。
 初登場です。
 ほうじ茶も自分で緑茶を焙じて作ってみました。
 香ばしくかつほろ苦いなめらかプリン。
 おいしいです。
by haiderinn | 2012-11-12 11:35 | こんな毎日
<< ご注意を 朔前交差点 祭りも終わり今日から通常営業です。 >>