<< 本日臨時休業 よくもダメでも もう一度 サカ... >>

つぼに入ったら

 まず告知です。

 11月2日(金)~5(月)は臨時休業となります。

 申し訳ありません。
 その間、土日に真栄里公園に行ってみると、スマイルサンドさんの屋台の中に私たちのような顔をした人がいるかもしれません。
 
 ところで、なぜなんでしょう。
 いままで質問されてこともなかったのに、このところ立て続けに同じ質問を別なお客さんからうけました。

a0094201_1212343.jpg 「このお箸って、いったい何ですか?」

 これは沖縄の飲食店(特にそば屋)などでよくつかわれている赤と黄色に塗り分けされたお箸。
 
 「ウメーシ」というそうです。

 実は、最初に質問されたときは、この箸の名前すら知りませんでした。
 単に「アカキーバシ」と呼んでましたから。

 調べによると、この箸は中国から琉球王朝時代に伝わってきたもので、竹製で黄色の部分は殺菌作用もあるウコン(ターメリック)で、赤い部分は滑らないように漆塗りされているそうです。
 いま私たちが日常使っているのは安物ですので、色だけのニセモノということ。

 同じ質問をしてきた二人目の方には、立て板に水のようにスラスラっと説明。
 同じ質問キターーーーッ てなもんです。

 あえて3人目になってくれる方、お待ちしております。
 「あ、それねー。ウメーシっていうんだけどね。あ、知らなかった? 琉球王朝時代に、、、、」


a0094201_1214208.jpg さて、先日我が甥がこんなものを送ってきました(写真真ん中のつぼです)。
 
 「ガンガー・ジャリー」というそうです。

 どうやらガンガー(ガンジス川)の水を入れておくつぼのことらしいです。
 大学生の甥は、夏休みの間インドを一人旅。
 ハルドワールにてガンガーの水を汲み、デリーの梱包屋に
 「俺にもくれ」
 とうるさくせがまれながら日本に郵送したそうです。

 ヒンズー教徒にとってはガンジス川の水は聖水。
 でも、ただつぼに入れておくだけなんだろうか?
 と、ここでもちょっと調べを入れてみると、

 スピリチュアル雑貨屋(シータ・ラーマというお店)さんで、まさにこのガンガーの水を売っていて、用途としてこんなことが書いてありました。
 
 ・神像を洗ったり、プージャーなどに使用します。
 ・シヴァリンガムにアビシェーカを行うときに使用することで、すべての聖地を巡礼するのと同様の功徳があるといわれます。
 ・礼拝に用いることで、物質的豊かさと、霊的成長をもたらすといわれます。
 ・どのようなヤジュニャに対しても使用することができます。
 ・銅製の容器に入れて保存することで、神聖な波動を放ち、災難と不運を追い祓うといわれています。

 そうか、そうか、よかった。

 ちょうど私もシヴァリンガムにアビシェーカしたりヤジュニャに使う水をどうしようかと思っていたところだったんだ、、、、。

 って、さらに謎が深まってしまいましたが、ここは深追いせずに、ともかく
 「神聖な波動を放ち、災難と不運を追い祓う」
 とまあ、ここだけ読んでおくこととします。
 うん、そんな気がする。
 甥よ、ありがとう。
 ふってもすでに水の音しないけど。

 それにしても、ガンガー・ジャリーをちょっと調べる間に見たハルドワールの写真をチラリとみた瞬間にインドの雑踏が心に蘇ってきて、、、燃えるなあ。なんか。
 日本のどこの写真見てもこんな気持ちにならんのに。


さて、10月29日(月)~11月1日(木)までの週替わりメニューをご紹介いたします。

a0094201_12152329.jpga0094201_12154510.jpga0094201_12161067.jpg


 今日のカレーは「豆のカレー(ムングダール)」です。
 緑豆を煮込んだものとクミンを効かせた玉ねぎベースを組み合わせた優しい味。
 仕上げに店の裏で育てている生のカレーリーフなどで香をつけたバターをジュッとかけてできあがり。
 グッと薫り高いカレーとなります。
 ミニタンドリーチキンもついていますよ。

 今週のサラダは「サツマイモとカボチャのサラダ」です。
 10月末なのでカボチャをつかったサラダを選んでみました。
 サツマイモとカボチャの甘みとチーズがぴったり。

 今週のデザートは「スパイスクリームコーヒーゼリー」です。
 朔ではただのコーヒーゼリーも少しアジアンテイストで。
 シナモンやカルダモンの香りのクリームがコーヒーと合いますよ。

 
by haiderinn | 2012-10-29 12:27 | こんな毎日
<< 本日臨時休業 よくもダメでも もう一度 サカ... >>