<< つぼに入ったら 衝撃のフェイス >>

よくもダメでも もう一度 サカナ サカナ サカナ

 先週の話から「魚」つながりで。

 土曜日は西海水産研究所の公開日でした。
 島の裏側にひっそりと存在するこの研究所がいったい何をしているところなのか?
 気にはなっていたのですが、毎年行われるこの一日を今までなかなか利用することができず、
ぐずぐずしているうちに蓮舫の仕分けに引っかかって研究所が無くなってしまうなんてことにならなくてよかった(失礼か。。)。

 入場する前から警備員のおっさんの丁寧な誘導。
 受付カウンターでのスタッフの笑顔の応対。
 ちょっと難しいクイズラリーのヒントをひそかに教えてくれるスタッフのお兄さん。
 快晴の空、目の前に広がる海。
 こんなところで海洋生物が好きな人が海洋生物の研究ができるなんてうらやましい限り。
 
 メインのお魚ふれあいコーナーには、朔をよく利用してくれているというカワイイお姉さん(ありがとうございます)。
 ああ、いいところだ。

a0094201_11383333.jpga0094201_11385459.jpg チビサク(4歳)もマメサク(2歳)も大きなアカジンや可愛い稚魚のアカジンの群れ、昨日捕獲したばかりというエイやタツノオトシゴのようなヨウジウオなどに大へんな盛り上がり。


a0094201_11393342.jpg そこに現れたのが、この研究所のゆるキャラ「ふっくん」。
 「ふっくん」はどうも魚らしいのですが、一体なぜ「ふっくん」なのかは不明。
 周りの子供たちが盛り上がる中、凍りつくマメサク。
 マメサクはゆるキャラ恐怖症。
 私にしがみつき本気で震えるところを、はいポーズ。
 うーん。なぜだろう。風船もダメなんだよなあ。。。


a0094201_11401150.jpga0094201_11402445.jpg ようやくマメサクが立ち直ったところで、「かまぼこ作り体験コーナー」
 イラブチャー(ブタイの一種)をすり鉢で練ってシンプルに塩で味付けしたものを成型、スタッフの方に天ぷらにしてもらいます。
 目の前ではイラブチャーをさばくところも見れました。
 よおく見ておけチビサク。
 なます地獄に行ったらあんなふうにされてしまうんだぞ。


a0094201_11412149.jpg 熱々の天ぷらがおやつにぴったりだぜ。


 見送りに来てくれた「ふっくん」に涙目で「バイバーイ」のマメサク。
 もちろん「こっちに来ないでくれ」という意味です。

 マメサクはどうかわかりませんが、私は来年も是非来てみたい西海水産研究所の公開日でした。

 続く昨日の日曜日。
 魚体験はつづきます。

 チビサク、マメサク初めての釣り体験。
 今年の春、二組のお客さんから2本ずつ頂いた子供用の釣りざおを持って伊原間(イバルマ)漁港へ。

 実は私は全く釣りはダメなので、よく釣りに行くというBさんに先生として一緒に来てもらいました。
 いやあ、本当に自分は何度やっても釣りにはまらないんですよね。
 全くセンスない感じです。

 子供の時は兄に近所の十六沼に連れていってもらって鮒をつったり、友達と小川に行った楽しい記憶があるんですが。
 大人になって何十年かぶりに連れていってもらったのが沖釣りで、早朝千葉の友人宅から三浦半島まで車で出かけ寝不足なのに加え、会社の上役の人と一緒で気が抜けないところに釣り船に乗せられて、気持ち悪いのなんのって。020.gif
 始まって数分でダウン。
 早く終わってくれることをひたすら祈っていました。
 その後も何度かチャレンジするんですが、もう一度やりたい、という気持ちになったことがありません。
 
a0094201_11415146.jpg そんなダメな父ですが、Bさんが優しく全てをセットしてくれて竿をもつだけで始まった息子たちの初体験。
 
 全く釣れません。

 どうも海水も濁っていて、釣れる時にはたくさん見える魚の姿も全然見えず。
 周りで釣り糸を垂らしている人もまばら。
 しかも誰も釣れている気配なし。

 今日は仕方がない、と慰めてくれるBさん。
 が、今日でよかったんですよ、Bさん。
 こんな風に釣り場がすいているときでないとこの4歳と2歳のガキどもと一緒に初めての釣りなぞムリでした。

 チビサクは最初は真剣にやっていたんですが、やはり釣れないと飽きるようで、最後は糸を切った釣りざおが剣となり、それをマメサクとどちらが持つかで大もめ。
 
 私はBさんから大人用の竿を借りて相変わらずセンスのない釣りっぷりでしたが、今日はなんだかちょっとだけ、
 もう一回やってもいいかもなあ012.gif
 と初めて思えたのでした。
 やっぱり気兼ねなくのんびりできるのが一番(子供を料理長に任せている間だけですが)。

a0094201_11423023.jpg Bさんは魚が釣れない代わりに岸壁にへばりついていた小ぶりの高瀬貝を20匹以上も網で捕獲してくれて、子供たちは大喜び。
 通りかかったおじい、おばあに煮てから針でとって洗って食べたらいい、と言われましたが、、、。
 食べきる自信がなかったのでその場でリリース(Bさんすみません)。

 魚は釣れませんでしたが、気持ちの良い港でのひと時でした。


 それでは10月22日(月)~27日(土)までの週替わりメニューをご紹介いたします。
a0094201_1143391.jpga0094201_11441166.jpg


 今日のカレーは「キーマカレー」から始まります。
 なくなり次第、次の「豆のカレー(ムングダール)」にかわります。
 朔の「キーマカレー」は鶏ひき肉たっぷりなのが自慢です。
 ひき肉たっぷりで汁気がないカレーをドライカレーといっているところもありますが、朔のキーマカレーをご飯に乗せてみると、ほとんどドライカレーのような感じにも見えてしまいます。
 ちょっとした隠し味を効かせてよくあるキーマカレーを一味オイシイものに仕上げています。
 ありふれているから、と他のカレーをいつも頼んでしまう方も、一度朔のキーマカレーを召し上がってみてください。

 今週のサラダは「大根、ニンジン、ワカメのサラダ」です。
 好評の味噌マヨネーズドレッシングでどうぞ。

 今週のデザートは「オレンジ風味のチョコプリン」です。
 チョコとオレンジの組み合わせは誰が考えたんでしょうねえ。
 すばらしい!
 朔のチョコプリンもオレンジの風味がぴったり合って、ついもう少し食べたくなってしまいます。
 ランチにこのデザートがついてくるってどうですか?
 実はなかなかないかも。
by haiderinn | 2012-10-22 12:01 | こんな毎日
<< つぼに入ったら 衝撃のフェイス >>