<< よくもダメでも もう一度 サカ... コスモス カーボーイダンス こ... >>

衝撃のフェイス

 「朔のfacebook見つけたから<いいね!>押しといたよ!」
と言われたのはいいのですが、、、

 当店はfacebookやってません。

 が、しかし、よもやと思って検索をかけてみると
 あるわ。。(これです

 もしや、今はやりの第三者が知らぬ間に自分のパソコンを操作して、、っていうあれか?
 と思いきや、下のほうに、ちぃちゃく、うすーく
 「コミュニティページは、該当トピックの当事者とは一切関係がなく、承認されているものでもありません。」

 なんーですか、それは?
 こんなニセ(と言っていいのでしょうか?)facebookにも
 「いいね!」と言ってくれている10人ほどの方、、、ありがとうございます。 
 「チェックイン」している19人ほどの方、、、「チェックイン」って何?

 でもまあ、多分
 「おらおらぁ、チェックインして、体切り刻んでなますにしてやっからよ」
ってなことではなく、よい意味であると解釈しておくことにします。

 というわけで、現代のネット世界の主流から外れ、もしかしたら進化の袋小路に入ってしまったかもしれないブログ派の朔です。

 いや、本当にブログは衰退しているように思えますね。
 当ブログからのリンク先だけで調べてみると、リンクをかけている18のブログ(リンク中3つはブログでない)のうち実に半数の9個がここ1カ月以内の更新がありません。
 うち、4つは事実上、閉鎖状態。
 いったいこの事態は何を意味しているのだろうか?

 。。。よくわかりません。
 みんな書くのに飽きただけかも。
 読む側もそうかも。
 うちの嫁さんなんかは、私よりまめに他人のブログをチェックするほうですが、
 「文字が多くて読むのがつらい」
 などと申しております。
 そんな人には当ブログなんぞは アウト でしょうねえ。

 しかし、データ上、読んでくださっている(少なくとも開いてくれている)方々がいらっしゃるのがわかるからこそ、また今週もこうして書けるわけでございます。
 ありがたや、ありがたや。

 さてブログは進化から淘汰に向かってしまうのかもしれませんが、この生き物たちはきびしい環境でものすごい進化を遂げているようです。
 図書館から借りてきた「深海のフシギな生き物」(幻冬舎)に載っている、ものすごいインパクトがある生物たち。

 オスがメスを見つけるとメスの体にかじりつき、そのまま一生離れず、血管がつながり最後はメスのイボとなり果てるという「オニアンコウ」。

 獲物を食べるときにアゴをいちいち脱臼する「ダナホウライエソ」。

 たくさんの個虫がつながって、それぞれが泳ぐ役、消化する役、狩りをする役に分業しながら大きなひとつの「群体」をなすという「クダクラゲ」。大きい群体は40mになるそうだ。

 人にとっては猛毒の硫化水素を含み300度を超す熱水が噴出する熱水噴出域のほんの20センチ~200センチほどのところに住んでいる「ゴエモンコシオリエビ」。熱い湯でも大丈夫ということで五右衛門の名がついているそうだ。

a0094201_110966.jpg
 こうした生態もかなりの衝撃ですが、見た目にもかなりのやつらがそろっているのが深海です。
 そのなかで、これは、というのが「トガリムネエソ」。
 リストラを突然言い渡されたおっさんのような。
 この顔がついているだけでも強烈なのですが、この魚は体の幅がほんの数ミリしかないそうです。
 体が銀色なのでまるでアルミフォイルが泳いでいるように見えるそうです。


a0094201_1121649.jpg 子供たちもこの本を見て大変盛り上がりましたが、長男チビサク(4歳)は大きくなったら、
 これになりたいそうです。
 「リュウグウノツカイ」
 んー。自由な発想だ。
 顔がちょっとシシガミ(もののけ姫)を連想させる感じでもあり、その名にふさわしい。


 さて、当ブログのリンクもちょっと整理しなくてはなあ。。
 このブログも淘汰されないように、頑張ります。

a0094201_1124888.jpga0094201_1152089.jpg


 今日のカレーは「ほうれん草とチーズのカレー」から始まります。
 なくなり次第、次の「キーマカレー」にかわります。
 朔の「ほうれん草とチーズのカレー」は朔のカレーの中でもスパイシーかつヘルシーなメニュー。
 シナモン、カルダモンといったスパイスが他のカレーよりも少し強めに効いています。
 玉ねぎのベースとほうれん草のペーストが絶妙な組み合わせ。
 インド人に感謝です。
 チーズは自家製カッテージチーズを使用。

 今週のサラダは「もやしとひき肉のエスニックサラダ」です。
 スイートチリソースをベースに作ったエスニック風甘辛ドレッシングでどうぞ。

 今週のデザートは「スウィートカボチャ」です。
 カボチャをなめらかなペーストにしてつくった秋らしいデザート。
 クリーミーな味わいにラム酒も少し効いています。
 レーズンとのマッチングがぴったり。
by haiderinn | 2012-10-15 11:10 | こんな毎日
<< よくもダメでも もう一度 サカ... コスモス カーボーイダンス こ... >>