<< ひげと節電 石垣はまだまだ「夏」だはず。。... >>

二つの器が重なってとれなくなってしまったあなた

 陶器と陶器がぴったり重なってとれなくなってしまった!
 こんなことが起きたことはありませんか?

 こんな具合に。。。

a0094201_1325752.jpg 
 もう、外側のスタック皿の内寸と内側のバッチャン焼きの外寸がピッタンコ。
 重なってシンクに入っている様を見て、
 ま、大丈夫だろう
 などとタカをくくっていたのですが、、、

 まっっっっっったく、動きません。。
 カタともなりませんし、回転もしません。

 ま、ちょっと洗剤などですべらせば、つるっと、、、
 と思っていたのですが、、、
 洗剤を二つの皿のかすかなギャップに注入しても、状況に変化なし。
 むしろ、手が滑って解決から遠ざかる。

 こんなときは、だいたいお湯をかけてみるもんだ。
 ジャワ~~~
 
 シーン。

 布を当てて裏側からトンカチでたたいてみよう。
 コン、コン、コン、コン

 単に、皿、割れそう。

 そうだ。
 こんなとき、赤嶺マンション商店街のお隣さんには知恵袋があるのです。

 お隣「てしごとや」の旦那さんKスケさんは、手作りでいろんなものを拵えてしまい、また、なんだかいろんなことを知っている雑学博士。

 Kスケさん、こんななってるんですけど。

 「。。。。」

 こちらの方面にはあまり詳しくないようでした(いつもはいろんなこと教えてくれます)。

 しかし、器といえば、もう一人、器を売っている、しかもバッチャン焼も扱っている「蓮屋」のカズちゃんがいるのさ。
 
 「ちょっと、預っていい?」

 おお、期待!

 しばらくして、、、、
 抱き合ったままの器たち、お帰り。。。。
 だめだったんですね。。

 ただ、二人の間にはの薄くて丈夫そうなプラスチックがはさまっていました。
 こうしておくと内側の器をうまく引っ張ることができる。
 なるほど。さすが、蓮屋さん。

 とりあえず、煮てみるのがいいだろう、というカズちゃんのアドバイス。
 寸胴で10分ほど煮てみました。
 が、固く寄り添うふたり。

 この時点で8割がたあきらめました。
 なんとかバッチャン焼を割らずに取り出したい。
 外側のスタック皿を最悪割ってしまおうか。。。

 その前に、二つの皿の間に水を入れて凍らせれば、水の膨張する力でバッチャン焼が浮き上がるかも、という自分でも信じていない理論を基に、冷凍庫へ。

 ほぼあきらめていたこともあって、数日そのまま忘れて冷凍庫へ入っていた二人。

 思い出されて出てきましたが、何も様子は変わらず。
 ま、こんなときは熱湯をかけてみるもんだ。
 と、相変わらずのことしか思いつかない朔チーム。
 
 熱湯ジャワ~~~

 カズちゃんがつけてくれたプラスチックの引き手を引っ張る。
 
 スッポーーーン!!

 おぉぉぉぉぉぉおお!!

 なんと!
 二人を引きさくペッパー警部のように、分離成功!

a0094201_133193.jpg 二つの皿の間の氷が、熱により表面だけ溶けて摩擦が小さくなったのがよかったのかと。。。

 このようなことが起きてしまったみなさん。
 あきらめないで。
 まず
 ①二つの間に引き手となる薄くて長いものを差しこむ
 ②ギャップから水を満杯に入れて冷凍庫で凍らせる
 ③凍ったら取り出し、裏面から熱湯をかける
 ④引き手をもって引っ張る。
 ⑤取れなかったら③④を繰り返す。

 これをやってみてください。
 あなたの皿も無事にとれる、かも。

 それでは9月3日~8日の週替わりメニューのご紹介

a0094201_1334154.jpga0094201_134267.jpg


 今日のカレーは「キーマカレー」から始まります。
 なくなり次第、次の「タイ・グリーンカレー」にかわります。
 朔の「キーマカレー」はひき肉のうまみとたっぷりの炒め玉ねぎのコク、コリアンダーをはじめとする各種スパイスの香りが効きながらもどこか日本人になじみのある味となっています。
 どこにでもあるカレーですが一味違う、私たちが創業当時から作り上げてきた自慢の味です。

 今週のサラダは「大根、きゅうり、ツナのサラダ」です。
 レモン醤油ドレッシングでどうぞ

 今週のデザートは「黒糖とミルクのゼリー」です。
 ラム酒が少し効いた黒糖のゼリー+シンプルでコクのあるミルクゼリーの二層デザート

★★石垣島のカフェ&カレー  トラベラーズカフェ朔 ★★


営業時間 11:30~16:00 19:00~21:30
ランチタイム 11:30~14:00
ラストオーダー 21:00

定休日: 日曜日

住所:〒907-0004 沖縄県石垣市登野城624
TEL FAX:0980-88-8183

お気軽にご来店ください。お待ちしております  (店長:半澤洋和)

by haiderinn | 2012-09-03 13:07 | こんな毎日
<< ひげと節電 石垣はまだまだ「夏」だはず。。... >>