<< 夏だぜーぃ よめっこがきた >>

なんだろう、このズレは

 20年以上前、関西で「たぬきうどん」を注文した時に、油揚げが乗っていておまけにあんかけ麺だったことに衝撃をうけました。
 東日本で「たぬき」というと「天かす」が乗っているのに、、、というこのズレは最近では随分知られるようになりましたが、では、かき氷屋さんのメニューに「きんとき」とあったら何を想像されますか?
 甘く煮た金時豆(小豆)と白玉なんかが氷に添えられているものを想像されるでしょう。
 宇治金時と言えばそれに抹茶シロップが掛かっていますよね。

 ここ石垣で「きんとき」を注文してみてください。
 こんな感じで出てきます。
 じゃーん。
a0094201_13285987.jpg

 派手だなあ。。
 イメージとだいぶ違うでしょ?
 メロン、いちご、マンゴのシロップ、さらにてっぺんからどーんと練乳がけ。
 
 そして下の方はこうなっています。
a0094201_13291619.jpg


 ちょっとわかりにくいですが、黒蜜のシロップがかかっていて、中にお豆(こちらではぜんざい豆という名前で売っています)を甘く煮たものと白玉が入っています。
 だから下の方は内地でいうところの「きんとき」と近いわけです。
 ところが、この下に埋もれている黒蜜、豆、しらたまの組み合わせでかき氷をつくると、こちらでは「ぜんざい」という別メニューで夏の甘味として最もポピュラーなものになります。
 「ぜんざい」も内地だと別物を想像しますよね。
 いったいこのズレはいかにしてできたんでしょうねえ。

 さて、ズレと言えば、このズレはいったいどういうことなんでしょう。
 国民のかなり多くの声が「大飯原発を再稼働するな!」といっているのについに再稼働を決定してしまいました。
 なんで?!!
 
 総理大臣が説明しています。
 「国民生活を守るため」だそうですね。
 先日の野田総理の緊急記者会見について、内田樹先生が、その姑息なロジックをばっさりきっていますので、できればこちらを見てください→「国民生活」という語の意味について

 要約すると、「国民生活を守る」という言葉で矛盾する二つのことを言っている、ということ。
 一方では原子力災害から「国民生活を守る」のだ、ということ。
 これは1年以上専門家による知見を積み重ねた結果確認されているんだそうです。
 しかし、誰が確認したかははぐらかされていますし、「知見」と誰かの「確認」の間の因果関係もぼやかされている。
 「国民生活を守る」のもう一方の意味は、計画停電や火力発電を使うことによる電力料金の値上げによる不便さから守ることだそうです。
 しかし、原子力災害は長期的かつ予測不能な危険であり、計画停電や電力料金の値上げは予測可能で短期的なリスクです。
 原発を稼働させている限りどんな専門家が知見を積み重ねても「絶対安全」はない。
 なのに短期のリスクを避けるために原発を稼働させる。
 両立しない二つの危険回避手段に対してあたかも両立するがごとき姑息な官僚作文で国民を煙に巻こうとしている。
 本文を見てみてくださいね。

 そして、「なんで?!!」原発を稼働させたがるかの本当の理由は田中優さんが見抜いてくれています。
 これもメルマガのコピーを下に載せておきます。
 6月4日の「取れない責任を取るというな!」会見での発言です。
 動画はhttp://www.ustream.tv/recorded/23078337
 で見れます。
 田中さんの発言は33:10より 5分40秒間

 一番の肝の部分はこれです
 「そして原発が現時点で廃止になると、1兆5千億円の資産を持って
いる関西電力の中で原子力は8千900億円をつぎ込んでいるので残り
6千400億しか残らなくなる。ところが現状、関西電力の赤字額は
毎年2400億円、3年でつぶれるんです。

 つぶれらたどうなるか? 株もパー、社債もパー、そしてそこに貸し
込んだお金もパー、実は一番困るのは銀行などの金融機関じゃないか? 
 別に銀行が困るからって我々の命かけてもらっちゃ困るんです」


 こんなことを書いて、朔が得になるわけでもないんです。
 むしろ、ドン引きされるか煙たがられるかされる恐れもあるぐらいです。
 関心があるヒトはとっくに読んだ内容かもしれませんが、たまたまこちらにお越しになった方で、まだ読んでいない方に一人でも二人でも読んでほしいです。
 大飯原発再稼働が決まって、久しぶりに封印していたtwitterを見てみましたら、やはりニュースでは伝わってこない情報がたくさんありました。
 国会の前に1万1000人も人を集めてデモが開かれたそうです(知らなかったです)。
 自分は、せめて正論と思える声を紹介することで、読んで知ってくれた人が、またこの考え方を他の人に伝えることにつながれば、と思います。

 では田中優さんの発言です
******************************************

僕の方からは「需給関係」と「今回なぜ再稼働しようとしているのか?」
についての話をしたいと思います。

 昨年私たち東京周辺に住んでいる人達はみんな計画停電、輪番停電と
いうものに遭ったわけですけど、それ徹底的にデータを洗って調べてみ
ました。役に立っていたのは2日間だけ。それはしかも地震の直後の
1週間に集中していました。

「じゃ、どのときに停電をすべきだったか?」と調べてみると、春の時点
では必ず気温が低い日にだけピークが出ます。しかも平日の場合には朝9時
から12時、休日の場合には夜6時から9時。そう、明瞭な時間帯が決まって
いて、その時以外は計画停電をする必要がなかったです。
 ということは何でこれだけ計画停電をされたのか?

 実はこれは“脅し”です、単なる。
『お前ら原発に反対したらどんな目に遭うかわかってるのか?こんな目に
遭うんだぞ、だから原発に反対するんじゃない』という脅しのためにされて
いたのが、昨年の計画停電だった。

 今年のこの夏に向けての計画停電、これについても基本的に同じです。

 まずひとつ、ピークが出るのは必ず、夏場平日日中の午後1時~3時
にかけて気温が30何度を超えるときに限られてます。ですからその時
にしか出ないということ。しかもその中で、例えば橋本市長は「その時
には市民が不便な思いをするか、少し安全に目をつぶるかどっちか二つ
に一つだ」なんて言ったけども、ウソです。

 というのは、家庭の消費はピークの時間帯10%しかないからです。
なんせ、平日日中の時間帯と言うのは3分の2の世帯が不在です。
ですから3分の1しかいない、しかもその人たちの最大消費ってエアコン
じゃないです。冷蔵庫です。ですから残念ながら、それを減らすことすら
できない。にも関わらずその人たちのせいにされた。

 本当は90%を消費しているのは、事業者です。そこを隠して話を
こう進めてしまってきている。

 もう一つ供給側です。
 供給側の方、関西電力は少なく見積もっているのは2つ。
 その内のまず一つ目が「他社から受電できないんだ、北陸電力とか
中国電力とか中部電力から買ってくる電気がなかなか受けられないんだ」
というもの。これウソです。
 これは共同通信が調べて、「同じ日にピークが出たことがない」と
いうのを実証しています。

 してもう1点間違っているのが揚水発電の利用率が半分以下にされて
いる。これ揚水発電も実は前日の夜に電気を買ってきて、水を上に上げて
おかなくちゃいけないんです。
 その時の電気は、よその電力会社から買うか、自分のところの火力を
動かすかしかなくなる、つまりどっちも金がかかるんですよ。で、金が
かかるからやりたくない、それが実態でした。

 そして原発が現時点で廃止になると、1兆5千億円の資産を持って
いる関西電力の中で原子力は8千900億円をつぎ込んでいるので残り
6千400億しか残らなくなる。ところが現状、関西電力の赤字額は
毎年2400億円、3年でつぶれるんです。

 つぶれらたどうなるか? 株もパー、社債もパー、そしてそこに貸し
込んだお金もパー、実は一番困るのは銀行などの金融機関じゃないか? 
 別に銀行が困るからって我々の命かけてもらっちゃ困るんです。

 私たちは、こんな明瞭に解決できる問題のために命を賭けなければ
ならないほどの存在であるとは、到底思えません。

 そして僕はもう一つ言っておきたい。菅元首相が「2025年に廃炉」
と出してきたけれども、この段階的廃炉、ダメです。
 よくドイツがやったらそれが良いっていう風にみんな思うんだけど、
これ単なる西洋かぶれです。

 ドイツに地震が起きますか?起きないでしょ?ドイツに地震なんか。
日本だけですよこんな4000ガルなんてケタ外れの地震が起こるのは。
4000ガルでもつ原発があるんだったら見せて下さい。世の中に存在
しないです。
それを私の責任で動かす?あんたの責任というのは地震を止めることなの?
できるの?本当に。

 だからこんな無責任な話あってはならないです。だからこの日本の中で
明瞭に事実だけ見れば4000ガルの地震が起こる国でいつ起こるかわか
らなくて、そこの活断層の上に、それも東洋大の渡辺先生が見つけましたね、
この活断層の真上に立つ大飯原発を動かしていいかどうか? 
 そこが問われているのです。

 私たちは神に祈りながら原発を動かしたいですか?
僕は命を賭けるに値しないと思いますよ。たかが電気に。しかも今の時点
では解決できるのに、そこに命を賭けるのは関西電力にお金を儲けさせて
もらっている人達だけにして欲しい。
 それ以外の人たち関係ないんだから、こんな監禁されるような状況は
やめてほしいです。

 とにかく僕はこの再稼働には絶対反対です。

 どのような理由を立てたとしても、ことごとく間違っています。
 ですからこの再稼働を止めて、もう日本は原発をなくすべきです。
地震にもつ原発はありえないんですから。それをお伝えしたかったんです。


*******************************************

 ここまで奇跡的に読んで下さった方!
 ありがとうございます。
 でもまだあるんです。
 6月18日~23日の週替わりメニューをどうぞ。

a0094201_13345550.jpga0094201_13351960.jpg


 今日のカレーは「上海カレー」から始まります。
 なくなり次第、次の「タイ・グリーンカレー」にかわります。
 朔の「上海カレー」は豚三枚肉をつかったちょっとボリュームありのカレー。
 インドカレー好きな方でも「食べてみたらうまかった」という声をときどき聞きます。
 暑さに負けそうな人もカレーならお腹に入るはず。

 今週のサラダは「きゅうり、オクラ、チャナ豆のサラダ」です。
 ホワイトクリームドレッシングでどうぞ。

 今週のデザートは「パインとミルクの寒天」です。
 パインもそろそろおいしいのが出てきたようですね。夏の酸っぱくて甘い香りとマイルドなミルクの二色寒天。 ラムくろみつがけでどうぞ。
by haiderinn | 2012-06-18 13:39 | こんな毎日
<< 夏だぜーぃ よめっこがきた >>