「ほっ」と。キャンペーン
<< なんだろう、このズレは 17年前とかわってないような >>

よめっこがきた

 朔の厨房にあたらなアイテム加わる。
 その名は

 「ニューよめっこさん」

 この商品名で皆さんはいったいどんなものを想像されるでしょう?

 「よめっこ」。

 東北出身の私なんかにはわりあいなじみのある言い方です。
 「っこ」というのは主に北東北で使用される方言で、堅苦しく言えば名詞の後につけて対象を親密化もしくは無害化するsuffix(接尾辞)といったところ。
 微妙にニュアンスが違いますが、簡単にいえば「○○ちゃん」というようなことだし、八重山では多分「○○ぐわぁ」というのがちょっとそれに近いような気もします。
 京都なんかでは「○○さん」という、まあ、それだけ聞くと普通の言葉なんですが、ちょっと独特の使い方をして、例えば自分が聞いたことのあるのは「麩」を(食べる「ふ」ですね)「ふーさん」とか「おふーさん」と言っていたのを聞いたことがあります。
 まあ、そんなのと似たような感じで例えば「チャグチャグうまっこ(岩手の祭り)」とか「わん(椀)こそば」とか「どじょっこ ふなっこ」とか、いやもっと普通に「雪っこ(ゆぎっこ)」「風っこ」「酒っこ」とか。
 岩手に実家がある料理長は昔「ガスっこ」というのを聞いたことがあるとか。

 「嫁」「東北」「厨房用品」
 とくれば、、、はい、大和田さんと獏さんで大和田さん!

 「炊飯器!」

 ではありません。
 正解は粉ひき機、つまりミルの名前です。
 製造しているのは山本電気という福島のメーカーです。北東北ではありませんが。

 ガラムマサラ(数種類のスパイスを調合してつくる香を引き立てるためのスパイス)用に購入しました。
 この手の製品で最も有名なのは「イワタニ ミルサー」ですが、「ミルサー」という名前通り「ミル」+「ミキサー」なので、「ミキサー」の分の余計なアタッチメントがありパス。

 ミル単機能のものではタイガー製品などがメジャーどころでありました。
 ただ、どうもスパイスをむらなく微粉にするという点で不安が残ります。

 ところで、粉にする、という作業をするにあたり、摩擦熱が香に悪影響をおよぼす、のだそうです。
 なので、コーヒーミルには摩擦熱が比較的小さい方式の「カットミル」というものを朔では使用しています。
 「ミルサー」など大半のミルが採用している羽が回転する方式のものは熱の発生が比較的大きいのが難点。
 コーヒー豆をひく「カットミル」はスパイスを挽くときにも、発熱という点では良い結果が得られるはず。
 しかし「カットミル」は値段が高いのと場所をとるのとで、ガラムマサラを作るという限定された利用目的と天秤にかけて、うーん、、、除外。

 羽を回転させる方式で、メジャーではないけれどネット上でよい評判を得ているものに

 「ニューよめっこさん」と
 台湾製の「ひきっ粉」

というのがありました。
a0094201_1265165.jpg この「ひきっ粉」ですが、これはすごい!
 他の製品では「やらないでください」と注意されているウコンの粉砕にも使える強力パワーです。
 それもそのはず。
 消費電力900ワットという電子レンジ以上の超強力パワーで羽を回転させ、台湾ではどうやら漢方薬品の調合に使用されているようなのです。

 あー、つかってみたい。
 しかし、これも2万円以上もする高額商品であるのと、日本製だと安心できる安全設計がなさそう(例えばふたをしめないと回転しないなど。指がなくなるかも。。)なのと、水洗いできない、という難点から無念。。除外。


a0094201_1272413.jpg で、220ワットと比較的高パワーで、玄米なども粉砕できるという「ニューよめっこさん」がめでたく選ばれました。

 実際につかってみると、
 シナモンやらビッグカルダモンやら粉々にするのが難しいスパイスまで見事に粉砕。
 よかった。
 ふたがもう少しスムーズにしまったらいいのに、とは思いましたが、音も気にならないし、洗浄のしやすさにも問題なし。
 耐久性などはこれから使わないと分かりませんが、いまのところ満足。
 少しだけ東北への応援にもなったかも。

 こんなミル選びのリポートなんか一体誰に向けて書いてるんだろうと、自分でも疑問に思うところではありますが、きっと後々誰か同じような悩みをもった人が見つけて読んでくれるでしょう(と自分に)。


 それでは、6月11日~16日の週替わりメニューをご紹介いたします。

a0094201_1293852.jpga0094201_121079.jpga0094201_1216229.jpg

 今日のカレーは「豆のカレー(ムング・ダール)」から始まります。
 なくなり次第、次の「上海カレー」にかわります。
 朔の「豆のカレー(ムング・ダール)」はベースは玉ねぎとたっぷりの緑豆。
 スパイスの香りのバターで香ばしく仕上げています。
 ミニタンドリーチキン付き。

 今週のサラダは「モヤシとキノコのサラダ」です。
 キノコはシメジとエノキ。オイスタードレッシングでどうぞ。

 今週のデザートは「チョコとココナツのプリン」です。
 甘い香りのチョコとココナツの合わさったなめらかプリン

★★石垣島のカフェ&カレー  トラベラーズカフェ朔 ★★


営業時間 11:30~16:00 19:00~21:30
ランチタイム 11:30~14:00
ラストオーダー 21:00

定休日: 日曜日

住所:〒907-0004 沖縄県石垣市登野城624
TEL FAX:0980-88-8183

お気軽にご来店ください。お待ちしております  (店長:半澤洋和)

by haiderinn | 2012-06-11 12:17 | こんな朔
<< なんだろう、このズレは 17年前とかわってないような >>