<< よめっこがきた 冷えてませんか? その2 >>

17年前とかわってないような

 菊池直子が逮捕された。
 この名前で思い浮かべたのは、自分が昼飯を食べている場面。
 17年前、東京虎ノ門でサラリーマンとして働いていた当時、一緒に働いていた上司と入った定食屋で地下鉄サリン事件当日のお昼のニュースを見ていた。
 体をよじってテレビを見ていた上司が、
「また、宗教がらみとかなんじゃねえの?」
と言った。
 霞が関という虎ノ門のすぐ隣で起きた大事件だったが、身の回りに直接の被害者がいなかったせいか、自分も上司も他人事という感じだった。

 wikipediaでその1995年のことを見てみると、地下鉄サリン事件のほかに、「阪神・淡路大震災」があり「沖縄米兵少女暴行事件」があり、Windows95が発売された。
 まだインターネットは遠い存在でサンマイクロシステム社に勤める友達に「そのうち全部つながるよね」って言われて、そんなことないだろ、と思っていたし、その年の流行語大賞に「インターネット」そのものが選ばれるという年だった。

 95年の流行語大賞をみると、他に「ライフライン」「安全神話」それに「変わらなきゃ」だそうだ。
流行語だったのか、「安全神話」。
 なんだか東日本大震災の今後を占っているかのようだ。
 でも「阪神・淡路大震災」も「沖縄米兵少女暴行事件」も「地下鉄サリン事件」も今一つ他人事だったわけで。
 今よりも頭を使う仕事をしていたせいか、朝から晩まで仕事のことばかり頭のなかにあって、ほどんど快速電車に乗っているかのごとく世間で起きていたそれらの重大事の横をただただ通過していったような気がする。
 だから、もしかしたら今回の原発のことでも、都会のオフィスで忙しく働いている多くの人は、明日のプレゼンの資料づくりとか、会議の日程調整とか、そういうことに追われて大飯原発を再稼働させようとしていることとか、本当はどっちでもいい、と思っているかもしれないなあ、とも思う。

 インターネット環境がその後本当に変わったのは「変わらなきゃ」と世間が思ったからではなく、それが経済や個人の暮らしと深くかかわっていることが目に見えて分かりやすかったからだろう。
 脱原発をして自然エネルギー社会に変わるとどんな得なことがあるんだろう。
 このことに関しては以下の記事が参考になる。

 「ドイツにみる脱原発の影響――雇用、産業、投資効果」

 それでも、これだけではインターネットほどのインパクトはない、ような。

 17年前の当時の個人的なことをとりとめなく書こうかなと思い始めたのですが、話が大きくなってしまいました。
 とりあえず、

 大飯原発再稼働大反対じゃー
 原発なしでもいける、ということを証明する絶好の機会をつぶすなー。

 というわけで、今週の週替わりメニューのご紹介です。

a0094201_13523665.jpga0094201_13525866.jpga0094201_1353917.jpg

 今日のカレーは「タイイエローカレー」から始まります。
 なくなり次第、次の「豆のカレー」にかわります。
 朔の「タイイエローカレー」は辛さ控えめで食べやすいタイカレーですので、蒸し暑く食欲が落ちがちな梅雨の季節にもペロリと食べてしまえると思いますよ。

 今週のサラダは「キャベツ、パプリカ、ピーマンのサラダ」です。
 マスタードヴィネグレットドレッシングでどうぞ。

 今週のデザートは「パインココナツヨーグルト」です。
 とっても濃厚なヨーグルトは、まるでチーズのようです。ココナツ風味でパインと桜桃も入っています。
by haiderinn | 2012-06-04 13:54 | こんな毎日
<< よめっこがきた 冷えてませんか? その2 >>