<< 石垣でガレキを受け入れてほしくない! 1年たちました >>

最近のできごと

 先日楊枝(ヤン・イー)の「時が滲む朝」を読んでみました。
 天安門事件当時の教師と学生たちの挫折とその後の経済発展により理想へ向かう声がかき消されて行く現実の中での主人公の葛藤を描いたものです。
 天安門事件があったのが1989年。
 約20年前とはいえ、主人公たち中国人学生のあまりの素朴さが新鮮でした。
 89年と言えば私も学生でしたよ、そうえいば。
 ある意味自分も素朴でしたが、さすがにテレサ・テンの歌を聴いて生唾飲み込むことはなかったかと。
 天安門事件はぼんやり生きていた当時の自分にとっても大事件でしたが、それからすでに22年以上過ぎていることにも驚きます。
 43歳の自分にとって1980年代の後半から「わりと最近」の範囲に入ります。
 それに対して1970年代は「昔」のことです。
 自分たちではなくもっと「大人」の方に属している時代な気がします。
 1980年代前半はちょっと距離感がはっきりしません。
 最近ではないけど、70年代ほど他人のものであるような気もしません。
 でも何が起こっていたかがよくわからない、と言う意味では、80年代前半は遠くにあるとも言えます。
 この感覚はここ10年ぐらいずっとこのままであったような気がします。
 これから先いつまでたっても1980年代後半以降は「わりと最近」ってな感覚を持ち続けるのかもしれません。
 だから太平洋戦争を「この前の戦争」なんて呼んでしまう年寄りの気持ちがちょっとわかってしまいました。
 自分が「わりと最近」と思えるものが自分と「同時代」のものなのかもしれません。

 お店のブログとしてこのようなことを書くことにちょっと違和感を感じている今日この頃です。
 手ごろと思えるテーマを見つけるのが前より難しく思えています。
 もしかしたら個人のブログを別に設けて、お店のブログはインフォメーション中心にしていくのがいいのかもしれません。
 しかし、ならどうしてブログを書くんだろうという疑問に今度はぶつかってしまいます。
 うーん。

 3月19日から24日までの週替わりメニューのご紹介です。

a0094201_12265169.jpga0094201_1227483.jpga0094201_12274139.jpg


 今日のカレーは「コリアンダチキン」から始まります。
 なくなり次第、次の「ほうれん草とチーズのカレー」にかわります。
 朔の「コリアンダチキン」は玉ねぎとヨーグルト、そして香菜たっぷりのインドカレー。
 香菜と聞いて思わずひいてしまう方もいるかもしれませんが、それほどクセはありません。
 それと知らずに食べれば気付かないかも。

 今週のサラダは「ジャガイモ、ベーコン、グリーンピース、きのこのサラダ」です。
 ヴィネグレットドレッシングでどうぞ。

 今週のデザートは「ジャズミン豆乳プリン」です。
 ジャスミンティーの香りが広がるヘルシーデザートです。
by haiderinn | 2012-03-19 12:30 | こんな毎日
<< 石垣でガレキを受け入れてほしくない! 1年たちました >>